イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

  • TOP
  • 社長ブログ
  • 「運気を磨く 心を浄化する三つの技法」田坂広志

「運気を磨く 心を浄化する三つの技法」田坂広志

こんにちは。笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

「運気」ということを語るのは、もはや怪しいものではなく、人生における大事なことだとみんなが気づき信じているのだ。

そう、実感、感動できるのが、田坂先生の昨年11月頃に発売された著書が、今、10万部を超えるベストセラーとして多くの書店で平積みされているからです。

田坂先生の著作は素晴らしいし、私が多摩大学院に入学したのも、先生の講義が受講できるというのも大きな魅力でした。

この「運気を磨く」も発売早々に購入し、拝読していました。

しかしながら、大変失礼ではありますが、この本がベストセラーになるとは予想できず、想定外の喜びに浸っております。

そうしたところ、田坂先生ご本人のメルマガ「風の便り」にも、「10万人の読者に感謝申し上げます、これほど多くの方々に読んで頂けるものになるとは、正直申し上げて、想像していませんでした」と読者の声を取り上げて感謝のメッセージがありました。

他の運気本との大きな違いは、

⚫️最先端の量子科学が解き明かす「運気」の本質

「ゼロ・ポイント・フィールド仮説」

⚫️ポジティブシンキングの落とし穴

心の中に数多く存在するネガティブな想念を消し、「究極のポジティブな想念」を心の中に実現する方法

この本では、では、どうやったら良い運気を引き寄せられるのか、具体的な技法が書かれていますので、ぜひ実践していきたいものです。

目次から抜粋させて戴きます。

・古今東西で語られる「運気」を引き寄せるただ一つの条件

・なぜ、「愚痴の多い人」から「良い運気」が去っていくのか

・幸せになりたいと願いながら、不幸を引き寄せる人

・我々の「未来」と「運命」はすでに決まっているのか

・「死後の世界」や「前世の記憶」「生まれ変わり」は、全くの迷信なのか

・昔から多くの人が信じてきた「神」や「仏」というものの実体は何か

・なぜ、最先端の科学の知見と、最古の宗教の直感が一致するのか

・なぜ、我々の心は、常に、ネガティブな想念に支配されているのか

・「病気の克服」「才能の開花」「運気の向上」の三つが、同時に実現する方法

・他人を非難し否定する言葉は、自分に戻ってくる

・ネガティブな想念の多くは「人間関係」から生まれる

・いますぐ実践できる、嫌いな人との「和解」の技法

・人生の「解釈力」こそが「良い運気」を引き寄せる

・なぜ、志や使命感を持つ人物は「良い運気」を引き寄せるのか

・ネガティブな想念を生まない、究極の「祈り」の技法とは

・この時代、この国に生まれたことの、有り難さ

/////////////////////////

ちなみに、「無意識のネガティブな想念」を浄化していく技法の「3つの習慣」

第一が「自然の偉大な浄化力に委ねる」です。

自然の中に身を浸すこと。

著書の中にもありますが、小説や映画で、主人公が辛い逆境に身をおかれ、心身ともに疲れ果て故郷に帰る。近くの海辺に行き、雄大な海を眺めているうちに、自分の境遇が小さいように思え、心が癒され回復していく物語が語られます。

朝日や夕陽、海や空、月や星、山の中、樹々など、私たちを浄化してくれる力があるのです。

そこで大切なのは、自然と「正対」すること。

観光気分ではなく、自然に身を浸す。

私が神社参拝の際に、奥宮がある頂上まで、山の中を登っていくのは、まさに自然に身を浸していることだとありがたく思えます。

昨日は遠見岬神社のご神木に感動し癒され、夕陽にコロナ収束を祈念し、朝日に素晴らしい1日をイメージする。

ぜひ、手にとって読んでみてください。

運気の本質をつかみ、技法を習得して頂ける本です。

田坂広志 公式サイトはこちらです。

http://hiroshitasaka.jp

私の過去記事

「すべては導かれている 逆境を越え、人生を拓く五つの覚悟」田坂広志

今、逆境にいらっしゃる方に手にとって頂きたい本です。

私も折にふれ読みかえし、勇気をもらっています。

https://ameblo.jp/imagineplus/entry-12351698755.html

 

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ