イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

台風10号と伊勢湾台風

こんにちは。ライフ・リノベーター笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

 

台風10号接近!

この間の金曜日。

テイクアウトでお世話になるお店に行くと、店長が、「台風で、九州の店舗は7日の月曜はクローズです」というのです。

えー!

私は3日間の缶詰合宿に行っており、少し、浦島状態でした。

金曜日の時点で、3日後の営業をストップするほど、物凄い台風がくるんですね。

夕方、福岡広島を繋いでのオンラインミーティングで、状況を聞くと、「伊勢湾台風と同じぐらい凄い台風らしいです。僕たちも初めてです!」

福岡も広島もリモートワークで対応するよう。

新卒2年目で東京から福岡へ転勤した社員も、家から出ないようにします、とのこと。

 

伊勢湾台風とは?

伊勢湾台風は、私が生まれる前のことだから、リアルにはわからないけど、その台風で生き別れになった小説やドラマを見聞きしていました。

この機会に調べてみると。(ウィキペディアより)

1959年(昭和34年)926日に潮岬に上陸し、紀伊半島から東海地方を中心に、全国にわたって甚大な被害をもたらしました。

死者・行方不明者が約5千人。

明治以降の日本の台風の災害史上最悪の惨事。

カテゴリー5のスーパー・タイフーン 国際名はヴェラ。

全国に及んだ経済的被害は甚大なものとなり、GDP比被害額は阪神・淡路震災の数倍、関東大震災に匹敵し、東日本大震災との比較対象に達するものであったそう。

いやー、これは凄い。

ウィキペディアによると、被害拡大の原因や、復興、当時の逸話、伊勢湾台風を題材とした作品など、当時の状況が細かく掲載されています。

これは別のところで見たのですが、

風速80メートルだと(伊勢湾台風は風速75メートル)小石が弾丸のように飛ぶそうです。

2階の窓ガラスが割れ、屋根が飛ぶ危険性もあるそうです。

伊勢湾台風では多くの住宅が流されてしまいました。

この台風10号でも、家屋や電柱の倒壊、大停電、土砂災害、高潮による港湾施設の被害など懸念されています。

60年前の教訓を活かし、想定外の状態にも備えられていることと思います。

備えあれば憂いなし。

 

天気痛の人も要注意!

気圧変化や天候の変化で、頭痛などの体調不良に悩まされるのを「天気痛」というそうです。

私自身、去年の秋に、急に高血圧になってフラフラするという経験をして、それからおかげさまで落ち着いてきたのですが、時々血圧が急に上がるのが、この台風だったり、急に寒くなったり暑くなったり、気圧が関係することがわかってきました。

今朝は、すがすがしく起きて、瞑想し、早歩きして、フルーツを食べてと、元気いっぱいでしたが、微かな頭痛がしないでもありません。

血圧を測ってみると、オーマイガー! 高めです。

降圧剤飲むレベルですが、1日の中で血圧も変動するので様子を見て見ます。

台風による体調変化もあるので、くれぐれもお気をつけくださいませ。

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

 

ライフ・リノベーター(人生をリノベーション!)宣言

https://www.imagineplus.co.jp/blog/life-renovator/

一覧ページ