イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

大人の学びなおし、多摩大学大学院

こんにちは。ライフ・リノベーター笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

50歳を過ぎてから、学び直しをしたいなぁ。

創業して事業が軌道に乗ってから、私は経営者の勉強会に熱心に通いました。

上場の準備をするぐらいまで急成長できたのですが、リーマンショックで、上場を断念。

それから立て直しに長い時間をかけている間に、世の中のビジネスモデルやITと呼ばれたものが、ガラッと変わってきました。

ふっと気づくと、自分が学んできたことは、もはや通用しないものだ。

もちろん、経営者の心構えや覚悟、年配者から教わったことは、時代が変わっても王道です。

ちょうど私自身、中高年のセカンドキャリアを考えるプロジェクトに携わり、第二の人生を生き生きしている人にたくさん会いました。

そうだ!私もAIや先端テクノロジーを学ぼうと、大学院を探し始め、通っている人の話を聞きに行きました。

そこで以前からお世話になる寺島実郎先生が多摩大学院の学長であり、また前研究科長の徳岡先生とのご縁もあり、

2019年4月多摩大学院MBA修士課程に入学しました。

ところが、2020年3月。

新型コロナの影響が大きくなってきて、これは大学院に通っている場合ではないと、早々に休学届を提出。

目下、休学中です。

とはいえ、3月の時点でここまで会社に大きなダメージがあるとは、想像できませんでした。

facebookで同期生の学ぶ意欲の旺盛さを見て、私も早く復学すべくも、本業を一生懸命やっているところです。

ここで、昨年、大学院のマーケティングの講座で大変お世話になり、この4月に新しく研究科長(学部長)になられた、河野龍太先生のコメントから、多摩大学大学院の紹介をさせていただきます。

 

多摩大学大学院とは

多摩大学大学院は、いわゆる国内MBAスクール(ビジネススクール)です。

社会人大学院としての歴史は古く、博士課程も持っています。

初代学長は、経営学会の重鎮の野田一夫先生(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%94%B0%E4%B8%80%E5%A4%AB) です。

野田さんは日本にドラッカーを紹介した人として知られていますが、「平成の吉田松陰」とも称され、孫正義氏をはじめ多くの経営者から慕われています。

現在の学長は、寺島実郎氏(日本総合研究所会長)です

著書やテレビなどで世間でもお馴染みですが、最近のMXテレビのコロナ特番の連続シリーズが大きな反響を呼びました。

多士済々な教授陣

こちらも河野新研究科長からのご紹介です。

田坂広志名誉教授(http://hiroshitasaka.jp/profile/) は、ダボス会議のアジェンダ設定メンバーもつとめる日本を代表する論客です。

先日放映されたNHK「クローズアップ現代」でもコメンテーターとして出演しコロナ問題のリスク管理について相変わらず鋭い見解を披露しています。

紺野登教授(エコシスラボ代表  https://www.ecosyxlab.org/ 日本イノベーション・ネットワーク・チェアパーソン理事)は、デザイン思考、デザインマネジメントの日本の第一人者です。

世界的な経営学者、野中郁次郎さん(一橋大学名誉教授)の知識創造理論の研究パートナーとしても多くの共著があります。

徳岡晃一郎教授(前研究科長)も野中郁次郎先生と研究、共著を重ねてきた知識創造学の専門家です。

人事のエキスパートとしても知られています。

近年、イノベーションやデザイン思考の文脈で、野中郁次郎先生の知識創造理論と「SECIモデル」が脚光を浴びています。

その知識創造学派の本流の2人(紺野氏、徳岡氏)がいることは、当学の誇りです。

数年前の連載時に世の中で話題になった野中郁次郎先生のコラム「私の履歴書」(日本経済新聞)にも、もちろん紺野教授、徳岡教授、お二人とも登場しています。

世界に名を馳せた野中先生の知的で劇的な人生に華を添えていました。

ちなみに、当学のプログラムコンセプトである「イノベーターシップ®」は、野中郁次郎先生と徳岡晃一郎教授が共同で考案した造語(イノベーター×リーダーシップ)です。

イノベーション経営に関心がある向きは、ぜひ本学に学びにいらして下さい。

本学のヘルスケア分野を長年担ってきた真野俊樹特任教授は、医師、MBA、経済学博士というマルチな専門分野を活かしてコロナ問題の解説で各種メディアで大活躍しています。

他にも、「ソーシャルインパクト投資」のエキスパート

堀内勉特任教授(多摩大学 社会的投資研究所副所長  http://tgs.tama.ac.jp/faculty/horiuchi-tsutomu) 、

非市場化戦略として注目される「ルール形成戦略」の第一人者である國分俊史教授 (http://tgs.tama.ac.jp/faculty/kokubun-toshifumi) など、

各分野の第一戦で活躍する碩学、知のプロフェッショナルが集結しています。

コロナ感染症拡大によって春期はオンライン講義への変更を余儀なくされましたが、30代~50代を中心とするビジネスパーソン、会社経営者、社会起業家志望者など、志のある熱心な社会人院生が、毎晩講師陣と熱い議論を繰り広げています。

/////////////////////

以上、河野龍太先生のコメントから引用させていただきました。

今はオンラインで自宅にいながら、世界中のいろいろなことが学べます。

無料で素晴らしいものもありますし、大学院の白熱する講義は、その場から強いエネルギーをもらえます。

若い人には、動画で勉強することも勧めています。

ウイズコロナ、アフターコロナで「学び」の手法やスタイルがいっそう多様化してきました。

ライフ・リノベーター(人生のリノベーション!)を宣言する私は、今は、20代のZ世代から学ぶことが多い日々ですが、早く復学して名教授たちの講義を受けたいです。

前研究科長の徳岡先生のライフシフト大学 スクーの講義に登壇させていただきました。

 

多摩大学院名誉教授の田坂広志先生の真剣勝負の講義。

こちらもZOOMでされていらっしゃるのでしょうか。

田坂先生の本についても何冊かアップしております。

「運気を磨く 心を浄化する三つの技法」田坂広志

「運気を磨く 心を浄化する三つの技法」田坂広志

「すべては導かれている 逆境を越え、人生を拓く五つの覚悟」田坂広志

https://ameblo.jp/imagineplus/entry-12351698755.html

 

【BOOK】「イノベーション全書」紺野登

【BOOK】「イノベーション全書」紺野登

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

ライフ・リノベーター(人生をリノベーション!)宣言

https://www.imagineplus.co.jp/blog/life-renovator/

一覧ページ