イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

追悼!志村けんさん

こんにちは。笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

小学生の頃、土曜日のドリフターズ「8時だヨ!全員集合」は、家族で楽しみに見ていたテレビ番組です。

まさに昭和の家族団らん、という思い出があります。

いかりや長介さんはその後、ドラマで活躍され、踊る大捜査線のわくさん役が印象的。

かとちゃん、けんちゃん。

面白かった。

志村けんの、「最初はグー!」じゃんけんの前の合言葉。

今、世の中のじゃんけんのスタンダードになってる「最初はグー!」は志村さんが言い出したこと。

さて、志村さんが、新型コロナに感染し、あっという間に亡くなられました。

心からご冥福をお祈りいたします。

志村さんの死は、私たちに大切な二つのことを教えてくれたと思うのです。

①新型コロナの危険性を広めてくれたこと。

重症化してあっという間に亡くなる危険なもの。

その前までは、若い人は感染しても風邪みたいなもの、となんとなく自粛疲れもあって外出する人が増えたような気がしました。

でも自分が感染したら危ない可能性があるし、高齢者や妊婦さんなどにうつす可能性があるのだから、自重しなきゃと。

日本人全体へコロナに対する警鐘を鳴らしてくれたと思うのです。

残念ながら志村さんご本人は、コロナと気づく前に、呼吸困難→意識不明となっていったので、自分がどういう状況に置かれたか、知るすべがなかったかもしれません。

②死に目に会えないことがある。看取ることができない。死に顔に触れられないことがある。

親や親族の今わの際は、事故や病気で急死以外は、私は看取ることができると当たり前に考えていました。

「ありがとう」って言ってもらえたことも、自分の気持ちが伝えられたことも。

ところが今回のように、会いたくても会えないことがあるんだ、

そして、お骨だけが帰ってくるということに衝撃を受けました。

だからこそ、日ごろからのやり取りが大切ですね。

そして今、このコロナの影響で、海外はもちろん国内の移動も制限されます。

社員たちにも、遠くにいらっしゃるご家族や親族とは今まで以上に密に連絡とってくださいね、と話しています。

私は割とこまめに北海道の実家の母に電話していますが、電話を切るときには「お母さん、ありがとう!」って言うようにしています。

自分もいつどうなるかわからない、これが最後の電話かもしれないとも思うので。

志村けんさん

楽しい面白い思い出をたくさんありがとうございました!

追悼番組が次々放映されるでしょうけど、笑うほどに私たちの免疫力アップになり、天国でも働いてもらっていると感謝いっぱいです。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ