イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

  • TOP
  • 社長ブログ
  • ライフ・リノベーター(人生をリノベーション!)宣言

ライフ・リノベーター(人生をリノベーション!)宣言

こんにちは。ライフ・リノベーター笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

新型コロナの影響で、自粛期間に、皆さんも色々感じたこと、考えたことがありませんか。

私は自宅と会社の往復、自炊をして、本を読んだり、映画を見たり、瞑想したり、自分の人生や会社、事業のこと、社会のこと、未来を想像しました。

その一つ、自分の人生。

私は基本、おめでたい性格なので、人生を振り返れば、ありがたいなぁ、いろいろなことに人に恵まれてきた。十分に幸せだと思う。感謝いっぱい。

その一方で、できなかったこと、できていないこと、後悔や反省も多い。

自分は何者になりたかったのか。なりたいのか。どうあるべきか。

いつ死ぬかわからない、病弱で早死にしそうだったのに、健康で生きていられる。

世のため人のため、お役に立てるよう生きていこうと誓ったことが、日々の忙しさに紛れてしまっていないか、そんな魂の叫びと格闘するのは、私だけではないと思う。

今の目標は、生涯現役、85歳まで健康で元気に働く。

そのための学び直し、健康維持をしよう。

私は今は、二つの会社の経営者であり、いろいろなコミュニティの代表や幹事として携わっているが、自身の肩書やあり方を見直そうと。

それが、ライフ・リノベーター(人生をリノベーション!)なのです。

 

ライフ・リノベーターとは、

私の定義ですが、

自分の人生を、作り変える、変革する。

新たな価値を見出す、生き方を変える、挑戦する、進化させる。

年代やステージや社会環境に適応することも、超えることも。

そんな意識を持って行動する人です。

そういう人たちと切磋琢磨しあい、応援します。

一人の意識行動が集団になり、社会にも好影響をもたらします。

実は、もっと大胆に、社会の変革者、ソーシャルリノベーターぐらいに考えもしたのです。

このコロナで日本のIT後進国が露呈され、国と社会のDX デジタルトランスフォーメーションを早くと!!

しかしながらよく考えれば、自分一人変えられない者が、社会を変えようなんて無謀。

周りや社会を変えたいと思うのなら、まず、鏡に映る自分自身を変えていこう。

私自身は、65歳ぐらいを過ぎれば、第一線は退き、いつまでも自分が主役にならずに、若い世代にバトンタッチしていくべきだと思う。

もちろん、70歳になっても、80歳になっても、何かに挑戦したり、起業の夢を追ってもいいと思いますが、日本は少子高齢化で、若い人が少ないのだから、その若い人にチャンスを与え、引っ張ってもらわないと。

と、切に願うこの頃なのです。

 

リノベーターズとは?匠アカデミージャパン。

2016年、大工や職人養成の学校、匠アカデミーというのを始動。

(この新型コロナの影響で講座は一旦休止中です)

リフォーム、リノベーションの言葉の違いを知りました。

リノベーションとは、単なる改修工事ではなく、機能の刷新、新しい価値への転換という意味があります。

例えば、古民家をこども食堂にリノベしたり、廃校をスポーツ選手の合宿状にしたり。

それを拡大解釈して、

匠アカデミージャパンは、つくるチカラで社会や自分の人生を変える人たちを支援するリノベーターズ養成学校です。

そして、内装に関わるデザインや施工に挑戦したい人を応援する、リノベーターズ®養成校です。

というキャッチで講座を開講してきました。

 

会社もリノベーション

<イマジンプラス リノベーション>を掲げ、オフィスのリノベーションや、業務のやり方内容を変革させることに取り組みました。

テレワーク、いち早く導入していたので、本当に助かりました!!

業務の効率化、デジタルトランスフォーメーション推進中です。

 

「ライフシフト 100年時代の人生戦略 」リンダ・グラットン

ちょうど、この匠アカデミーを始めたときのコンセプト。

「50代からの人生第二幕!

生涯現役。

夢と希望を持って、健康に元気に働ける道筋を提案。

肩書きから腕前へ。

体づくり、仲間づくり、社会のお役に立つ、貢献できる、教育と場の提供。」

まさに、人生100年時代を考えていたのです。

201611月にアップした書評記事ですが、ライフ・リノベーターとなる自分を後押ししてくれた一冊です。

https://ameblo.jp/imagineplus/entry-12220902920.html

そもそも、リノベーションとは?

下記、リノべるさんのサイトの記事です。ご参考までに。

リフォーム:「元に戻す」

リフォームは、時間を経て汚れて古びた内装を新築の状態に近づけるための改修です。例えば、剥がれた壁紙を貼り替える、古くなったキッチンを新しいものに取り換える、等が挙げられます。部分的・表層的な改修工事で、古くなった住まいを新築当時の状態に原状回復するためにおこなわれます。

リノベーション:「つくり変える」

間取りから内装・配管などすべてをゼロから考え直し、これから住む人たちの暮らしに合わせてつくり替えることで機能を刷新し、新しい価値を生み出す改修をリノベーションと言います。例えば、仕切り壁を取り払い光と風が通る広々としたリビングをつくる、ファミリー用のお部屋をひとり暮らしに適した間取りや機能に刷新する、等が挙げられます。

https://www.renoveru.jp/journal/23

 

ということで、これから、ライフ・リノベーター笹川祐子と名乗ります!

人生と社会のリノベーションに関する記事を書いていきたいですし、身近なライフリノベーターの取材もしたいです。

ブログのタイトルも変える予定です。

何かヒントがあれば、お気軽にご連絡くださいませ。

引き続きご支援ご指導、応援よろしくお願いいたします。

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ