イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

母と妹からの救援物資

こんにちは。笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

今日は雨というか、都心で雪が降りましたね。

すごく寒くて、その気候の寒暖差のせいか、昨日は久しぶりに血圧が高くなりました。

戸外の早歩きは寒いので、新宿の地下道、都庁までを往復しました。

母とLINEで話しながらなので、そんなに集中した早歩きはできませんが、程よい気持ちよさです。

なんと、地元の北海道の滝川市にも新型コロナウイルスの感染者がついに、3名も出てしまいました!

そんななか、母は、親戚の人たちに、「娘の会社は社員さんが多いから、マスクを見つけたら買ってほしい」とお願いしてくれて、70枚集まった、100枚そろった、と連絡をくれます。

十分に高齢者なのに、私たちのマスクの心配をしてくれて、本当にありがたいです。

また札幌に住む末っ子の妹は、手作りのマスクを自分で作っているのですが、母曰く、すごく器用だから、鼻の息がしやすく、口紅がつかないように工夫されていて、素晴らしいものだよ。

お前のためにも、せっせと作ってくれているよ、とのこと。

そして、札幌の妹からの荷物が届き、箱をあけてみて、胸が熱くなり、感動して、涙がこみ上げてきました。

あちこちから買い集めたマスクと、手作りマスクがいっぱい。

札幌市内もまだ寒いだろうに、マスクも売ってないのに、仕事に行く前や休みの日に、あちこち探し回ってくれたんだろう。

お姉ちゃんのためにと、奔走してくれた妹の姿が浮かびました。

ありがとう

アメリカに住む妹からは、私があまりテレビを見ないだろうからと、いろいろな情報を送ってくれます。

世界から日本がどう見られているか、いろいろな気付きがあります。

週末、母からの荷物が届きました。

実家は農家なので、お米や野菜はたくさんあるのです。

私は一人暮らしで、帰りは遅く、料理をすることもないので、母からのお米はいつも辞退しているのです。

ふるさと納税の毎月の返礼品のお米、ゆめぴりかを役職者に配給しているぐらいなのです。

でも、今回ばかりは、お米も送ってもらっておこうと、母に頼みました。

マスク!

長芋!

新型コロナウイルスには、長芋と納豆は免疫力アップするとのことで、札幌では、納豆が大人気で、スーパーでは売り切れたり、マスク並みに、おひとりさま1個までとあるそうです。

特別な切干大根!

それから、リンゴ、ニンジン、キウイ、チーズ、梅干し、ハム、ティッシュ箱、手袋が入っていました。

お母さん、ありがとうございました。

今、全国でこのように、家族や友人が、救援物資をおくっていることでしょう。

佐川急便さん、クロネコさんはじめ、物流に携わる方々もありがとうございます。

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawaおの

一覧ページ