イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

京大・藤井聡教授がすすめる「半自粛」

こんにちは。笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

GWに入りました。

朝、30分の瞑想が、アラームを忘れて、気づいたら60分もやっていました。

ぽかぽか日光浴にもなって、(日光浴はビタミンDがつくられ免疫力アップ!)コロナに負けないからだ作りと、心の安らぎ癒しに、一石三鳥です。

さて、私が忙しくて テレビやニュースを見れないだろうとアメリカに住む妹がせっせとラインでコロナ情報を送ってくれます。

妹が住んでいるところは、アメリカでも3番目にコロナ感染拡大の大きいところなのです。

昨日の朝、出がけに、京大の藤井先生が提唱する「半自粛」

テレビで始まったところが、もう出なくちゃいけない時間で、あとからチェックしようと思ったのです。

私は藤井先生の発言には以前から注目していました。

そんな時、妹のラインにも藤井先生の話しが。

北大の西浦先生のことにも触れているので、若干興奮気味な妹のコメントですが、引用します。

「それから京都大学大学院の先生も、良いことを言っていた。

8割接触を減らすのではなく、8割感染しないさせない方向で行かないと、今のまま、この北大の西浦宏式で行っていたら絶対に失敗すると。

西浦先生の戦略は、必ず症状の出るエボラ患者等には有効だ。

しかし、このコロナは無症状の人もいるのだから、西浦式は患者を見つけて一つ一つ丁寧に潰していくと言うものなので、

無症状を見つけられるわけがないので成功するはずがない。

それをずっと、プリンセスの時からやってるんだから、成功していれば今こんな状態にはなっていない。

なのにいまだにそのやり方に固執している。

換気を十分にして、マスクをして飛沫を飛ばさないように気をつけて、手洗いを十分にしていけば、社会生活もしていけるはずだと。

西村式で8割減らしては、はい少なくなりました、はい解除しました、そしてまた広がりました。

そしてまた自粛。これはいたちごっこのやりかたにしかならないと。

このままではコロナ以上に経済破綻の自殺者が増える事は間違いない。

これを少しでも政府の人が参考にしてほしいと言っているが、私もそう思う。

西浦先生のやり方突き進んでいたって、おさまっては広がってその繰り返しだわ。そして蛇口も閉めてくれないとどうにもならない」

専門家のどなたの言うことが良いのか、国別の対処での成果は、半年、一年後にわかると思います。

私たちは、このコロナが収まっても、また次のウイルスと共存していかなくては。

教訓を学びつつ、知恵を出していけると思います。

「命を守ること」と「経済活動」のバランス。

藤井先生が提唱する「半自粛」は、自制をしながらルールを守って人と会うこと。

京都大の「レジリエンス実践ユニット」で行っているパンデミック研究において、ウイルス学や防災研究などの研究者と議論してたどり着いた考えだそうです。

具体的なルールは

1.高齢者の徹底保護

2.換気を徹底

3.飲食中の会話自粛

4.カラオケ・性風俗の自粛

5.手洗い・マスク・鼻をほじらない、の5項目だそうです。

 

5月いっぱいの自粛になりそうです。

あと1か月も続くのですから、感染しない、感染させないよう、気をつけて過ごしていきましょう。

 

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ