イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

食事と向き合う

こんにちは。ライフ・リノベーター笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

先日、3日間の研修合宿に参加してきました。

期間中、参加者同士、私語厳禁(食事中も!)というものでした。

研修内容も素晴らしいものでしたが、いちばんの収穫は、食事への向き合い方でした。

 

「食事」に集中する

目の前に座っている人と話してはいけないので、目の前の食事に集中します。

味や匂いや香り、視覚、触感を五感で味わい尽くしました。

食事は野菜中心で、和風洋風と大変美味しく、玄米ご飯。

玄米は50回噛んだ方がいいと聞いていたので、50回噛みながら、いただきました。

そして、それぞれの食材を一口ごとに、味わう。

なす、にんじん、ごぼう、たまねぎ、トマト、れんこんなどなど。

スープもカレーもお代わりするほど、美味しかった。

ミント入りのお水も美味しい。

お漬物がこんなに美味しいとは!

 

「ながら」はやめよう!

この年になって、改めて、決意したのは、「ながら」はやめよう、ということ。

昼は、人とランチか、1人の時は、新聞や雑誌やスマホや書類を見ながら。

夜は、コロナ前は毎晩会食や会合で、私はおもてなしが好きだから、気持ちはそっちへ集中している。

そして、人の話をすごく集中して聞いているので、食事は二の次になってしまっているんです。

美味しい和食やフレンチ、イタリアンに行っていたのに、なんと、もったいないことをしていたのか。

今、コロナでお一人様も歓迎されるから、好きな味のお店に一人で行って、しみじみ集中して味わってみたいと思います。

今は夜、自宅で食事することが多いのですが、ドラマやニュースや映画を見ながらの「ながら」食事を、きっぱりやめよう。

 

食べ物への感謝をあらためて

私は農家の娘に生まれたので、お米の一粒一粒粗末にしないとか、ありがたみ、野菜の種から畑で育つところを見てきたので、

人一倍、思いはあるつもりだけど、まだまだ感謝が足りない。

食事の前のお祈りは、かなり時間をかけてぶつぶつと感謝の気持ちを独り言しているのですが、まだまだ感謝の気持ちが足りない。

わかめのお味噌汁には、いつだって、自分だったら海で採ったりできないものをこうやっていただける奇跡を思う。

 

研修最後のランチは?

3日間の研修を終え、最後のランチは、参加者と向かい合って自由に話してくださいとのこと。

声をかけてくださった方のお話が大変興味深く、私はいつものように集中して聞くのが楽しく、最後のランチの記憶がありません(笑)

よく、会話がご馳走という表現がありますが、まさにこの時は相手の方のお話が、最高に美味しいご馳走でした。

 

この週末、お味噌汁や、トマトやキュウリのサラダ、豆腐にオクラ、納豆など、集中して味わいながらいただきました。

納豆や海藻、ネバネバ系は、新型コロナにも効くらしく(死亡者が少ない日本のミラクルの一つとして、食生活があげられています)ありがたいです。

 

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

 

ライフ・リノベーター(人生をリノベーション!)宣言

https://www.imagineplus.co.jp/blog/life-renovator/

一覧ページ