イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

AI時代 無用者階級

こんにちは。

笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

 

無用者階級とは?

AIに関するニュースで見かけた無用者階級と言う言葉。

なんだか、AIに支配されて、人間が無用っていう、悲しい未来が来るのでしょうか。

これは、今や売れっ子の歴史学者・ハラリ氏が警告しているのです。

AIとテクノロジーの力で、ごく少数のエリート層が、大半の人類を「ユースレスクラス・無用者階級」として支配するかもしれない、コンピュータが人類を支配する将来がきかねない、とのこと。

 

歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリ氏とは?

読んだことがある人も多いと思いますが、人類の歴史を描いた「ホモサピエンス全史」と人類の行く末を書いた「ホモデウス」の著者2冊が大ヒット!

世界で計1800万部売れ、オバマ前大統領ら各国の政治家や経営者、有識者にも広く読まれています。

 

ハラリ氏のインタビュー

ハラリ氏が朝日新聞のインタビューで話していることを、一部抜粋します。

「AI兵器の存在。カミカゼ(自爆)ドローン」

「今後20〜40年の間に経済、政治の仕組み、私たちの生活を完全に変えてしまう」と警告するのが、バイオ技術。

「AIとロボットが人々にとって変わり雇用市場を変える。

学校は子供たちに何を教えるべきかもわからない」

「旅行業者と銀行員は絶滅危惧種」

「AIは進化を続ける。人々は1度だけでなく 、何度も自己改革を迫られる。このストレスは耐え難いだろう」

「情報を集約して持つことで、計画経済や専制的な政府は、民主主義よりも技術的な優位性を持つ可能性がある。

民主主義と自由市場が常によりよく機能する法則があるなどとは考えるべきではない」

「技術は良い方にも悪い方にも働く。いま国家や企業が市民を監視するために一方的に使っている技術を、市民が国家を監視するためのものとして開発すべきだ」

 

AI時代の人間価値創造

AIとともに生きる時代の能力。

コミュニケーション能力、実現力、行動力、マネジメント力を磨こう。

新しいことを学ぼう。

と、話しているのですが、先日、若手起業家の素敵なリーダーから、

「これからの不透明な時代に求められる一番の能力は、戦略的学習能力です!

戦略的学習能力とは、新しいことを学んで実践していく力です!」と力強く語ってもらいました。

これは、また「贅沢な朝礼」編として、ブログに書こうと思います。

 

 

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

 

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ