イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

自分の人生に最大の損失を与える感情は?

こんにちは。笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

毎朝読む本の中で、今朝。

「自分の人生に最大の損失を与える感情は?」

うーん、と頭と心を覗き込む。

過去の失敗をクヨクヨすること?

考えてもしょうがないことを悩むこと?

人の悪口を言うこと?

などなど考えてみましたが、

「自分に対するネガティブな感情」とのこと。

たしかに。

なるほど。

この私の愛読書は、「ザ・マジック」著者:ロンダ・バーン

何度かブログにも取り上げています。

28日間の感謝プログラム。

まったく感謝が足りないと、28日間終わってからずっと続けて、明後日から22回目に突入するところです。

 

自分に感謝する!

マイケル・ジャクソンの歌「鏡の中の人」の歌詞は何百万もの人々に感動を与えたそう。

「鏡の中の人を変えなさい!

そうすれば、あなたの世界が変わります!」

家族、友人、職場、お金、健康、夢や日々の当たり前のことに感謝しますが、その感謝に最も値するのは、ほかならぬ自分自身とのこと。

私たち日本人は、意外と自己肯定感が低く、自分をほめたり、自分に感謝できないかもしれません。

でも、この「マジック」の著者が言うように、自分に対するネガティブな感情(自己否定)が一番強力で、不満や不愉快な気持ちを磁石のように引き寄せるとのこと。

自分自身に感謝していれば、自分に心地よい状態、豊かな人生を引き寄せるのです。

「引き寄せ」は最近は量子学の分野でも解明されつつありますね。

将来、もしもの時の自分へのメッセージ

私がこの本を愛読し、この「自分に感謝する」章の中で、勇気が出る言葉があります。

「もし、将来、何かの理由で自己嫌悪に陥った時は、他の誰よりもまず、一番感謝に値する人、つまり鏡の中の人物に対して優しくしてあげましょう」

私たちの日常の日々、その連続が人生ですが、いろいろなことが起きます。

楽しいことも素晴らしいことも。

時には、悩むことも煩わしいことも苦しいことも。

落ち込んだり、自己嫌悪するようなときもあるでしょう。

その時、鏡の中の自分に、自分の名まえを呼びかけ、「ありがとう。ありがとう。ありがとう!」と心を込めて言いたいです。

「ザ・マジック」の過去記事はいくつかあります。

リンクがうまく貼れないので、ご興味ある方は、

「感謝が足りない、感謝を重ねる日々」2018年6月5日掲載。

ご覧くださいませ。

 

 

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ