イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

脳と体をつなげる「きくち体操」菊池和子さん

こんにちは。笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

10年ほど前になりますが、新卒社員の半年後のフォロー研修に、社外に出かけていろいろなことをしていました。

その一つが、

「セレブの体操」

知人の女性社長というかセレブが、学んで実践している体操を、仲間内数人で教えてもらい、

とっても良いので、新卒社員たちにも体験してもらいました。

それがなんと、話題の「きくち体操」だったのです。

足の指を開いたり伸ばしたり、それが脳につながっている。

足の指と手の指を握手して、足首を大きくゆっくり回す。

手で動かして回すのではなく、脳を使って回す。

セレブ体操を受けた後は、頭がすっきりして、そういえば、今、ふっと思い出しましたが、当時、任天堂DSで脳トレのゲームをやってて、体操の後のスコアがすごぶる良かったのです。

それから時は流れ、時々、足回しはやっているものの、徹底はしていませんでした。

 

再び、きくち体操

先日、土曜の「サワコの朝」に、きくち体操創始者の菊池和子さんが出たと聞いて

(残念ながらテレビは見れなかったのですが)

そうだぁ、うちのお母さんにも教えてあげようと、DVD付き本を購入。

立ち方を変えるだけで「老いない体」

 

菊池和子さん

昭和9年(1934年)生まれの現在85歳!

と思えないほどの若さ、背筋がピンと伸び、体が柔らかくて、実践者としての説得力があります。

体育教師を経て、この「きくち体操」と始めました。

ご本人のツイッターには

『「誰の世話にもならず、最後まで自分の足で歩いて健康に寿命を全うする」。

これは今や並大抵のことではありません。

今こそ自分の体としっかり向き合って、少しずつ着実に良くしていきましょう。』

と自己紹介されています。

 

きくち体操とは

心と体、脳のつながりに着目した「いのちの体操」

心身ともに驚くべき変化があり、多くの人々の高い信頼を得ています。

川崎を本部とし、直営教室やカルチャースクールなどにも教室があります。

脳と体をつなげて立つ

きくちさんいわく

「私たちは体をダメにしないで、老いていくことができるのです」

「できる・できない」ではなく、「できない自分に気づくこと」が大事。

この本では、大きな写真、イラスト入りでわかりやすく解説してくれています。

◎誰からも教わることのなかった筋肉の役割

◎手の筋肉は呼吸する筋肉につながる

◎足は全身を支えている

◎脳と直結する背骨

◎腹筋が内臓を守っている

◎血管もまた筋肉

DVDみながら、朝やるのきくち体操で、足指と脳を意識するので、頭が冴えます。

夜寝る前のきくち体操では、1日の良かったことや感謝、振り返りをしながら、体に感謝できます。

私はこれから、北海道の実家に帰省しますが、この本とDVD持参。

DVD見ながら、母と妹たちと、きくち体操を数日間やってみようと楽しみです。

 

台風が接近中のエリアもあり、帰省中の方々には交通事情で足止めされている方もいらっしゃるようですね。

早く落ち着いて、夏休み、お盆休みをゆっくり過ごされますように。

 

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ