イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

経営で大切にしていること その1

 
経営者は最高に贅沢な人間修業の場。

忍耐力もつくし。人の痛みや気持ちがよくわかる。
バランス感覚が大切。
気が短く、かっかしていた自分が、一呼吸おいて、相手の立場に立ったりできるように。
人間の器が、知らず知らず、広がっていくように思います。



と、いつもインタビューなどの際に話しています。
たまたま、ツイッターで出会った方に、
「経営で大切にしていること」を聞かれました。



いい、ブログネタ、だと思い、
(ちょうど期末の慌ただしさで、書評を書く時間もなく)
今週は、連日でアップしていきますので、お付き合いくださいませ。

 
経営で大切にしていること その1
企業の存続、あたりまえの継続。


経営で最も大切なことは、とにかく、企業を存続させていくこと。
私(経営者)は、絶対、会社を潰さない、という覚悟でのぞんでいます。
 
統計では、会社設立後、10年後に残っている会社はわずか5%くらい。
設立3年後に、半分の会社は無くなってしまうそうです。
 
だから、創業10年の企業は、とっても立派なものです。
創業30年、40年は、ものすごい確立を勝ち抜いて素晴らしい。
 
大先輩の経営者からも、
「笹川さん、会社って、ほっておいたらすぐ潰れるからねー。
生き物だからね、ちゃんと、手をいれていかないとねー」と教わりました。
 
リーマンショック以降のこの数年では、多くの企業が倒産しました。
 
私どもも、ぜいぜいしながら、なんとか生き残れたわけですが、
さらに足腰強い経営体質にしていきたいと努力しています。
 
で、存続させていくために、大切なことがいくつもあるのですが、
そのうちのひとつが、「あたりまえの継続」です。
 
企業の倒産は、実は外部要因より、内部からの崩壊が多いのです。
 
すなわち、経営者の慢心やおごり、油断です。
それが社内に蔓延してしまいます。
 
社員が悪いんじゃなくって、社長が悪い。
と、私は自戒を持って取り組んでいます。
 
会社は作った以上、社会の公器。
雇用と従業員の生活を守り、お取引先、地域、社会への貢献を果たす
使命があると思います。
 
私どもはサービス業ですから、
明るく元気な挨拶、お掃除、時間や約束を守る、電話一本も笑顔で素早く取る、
そういうことを徹底しています。
 
実は、こういう、簡単なあたりまえのことですら、
時折、点検しないと、だんだん薄れていってしまうものです。
 
経営面では、計画→実行→検証→改善、このサイクルを地道に回すことが大切ですね。
 
こんなことを書きながら、背筋が伸びてきました。
 
明日から、下記のことも書いていきたいと思います。
 
●経営理念、ポリシーを末端まで浸透させる努力を
 
●厳しさと優しさと楽しさの経営
 
●「信頼」を大切に。
 
●王道を歩む。
 
☆今日の一冊
「プロフェッショナルの条件」
著者:P・F.ドラッカー
 
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))/P・F. ドラッカー

.

¥1,890
Amazon.co.jp

~~女性社長ランキング参加中!
いつもありがとうございます。引き続き、
女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長 へ
  ビジネスブログ100選
ビジネスブログ100選はコチラから!

 
 
 
 

一覧ページ