イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

私たちはこんなに愛されて育った

あけましておめでとうございます。

笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

2020年のスタートです。

お正月、ゆっくり過ごされていますか。

イマジンプラスでは、元旦から初売りのお仕事で稼働するスタッフさんもいます。

今年もよろしくお願いします。

私は、北海道の実家で、のんびりさせてもらっています。

去年の秋、甥っ子に女の子が誕生しました。

 

甥・姪の娘は何て言うの ?

気になって調べてみたら、姪孫(てっそん)・又姪(まためい)と呼ぶそうです。

私の両親から見ると、ひ孫です。

ひ孫が抱けるなんて、両親と同じ年代の周囲の方々には少なく、とってもしあわせなことだとおもいます。

 

そして、この可愛いあかちゃんが、お正月、我がファミリーの主人公です。

あっ、笑った!泣いた!一挙手一投足に、注目を集め、可愛い、可愛いの大合唱です。

我が家はご先祖様を大事にしていて、家系図を追加修正していますが、私は6代目、甥っ子は7代目、この赤ちゃんは8代目になるのです。

 

親の苦労がわかる時

「親の愛情や苦労、ありがたみは、自分が子供をもって初めてわかる」

そんな言葉がありますが、本当にそうです。

私に子供はいませんが、小さい頃病弱で心配をかけたし、何不自由なく、良い学校に行かせてもらってと感謝いっぱいです。

そして、人の生き方として母の教えは偉大です。

ちっちゃい赤ちゃんを見ながら、自分たちも、こんなに大切に育ててもらったと、感謝の思いがこみあげてきました。

 

背中スイッチとcカーブ

子育てをしてきていない私は、社員があかちゃんを連れてきても、抱っこの仕方や何で泣いているのかわからなくて、おっかなびっくりです。

今回は数日間一緒だったので、だいぶん、学びました。

赤ちゃんは、抱っこされている状態が、とっても気持ちよさげで、眠ったと思って、ベビーベッドに寝かせると、すぐ泣きだすのです。

それは、「背中スイッチ」を押してしまうそうです!

赤ちゃんは産まれて来る前、お腹の中で体を丸めた状態でいて、背骨が「C」字型にカーブを描いています。

だから赤ちゃんの背中が「Cカーブ」になるように、抱っこしてあげていると、安心してウトウトするそうです。

おかげさまで私はCカーブで抱っこするのが上手になりました!

 

私たちはこんなに愛されて育ってきた!

こうやって、可愛い可愛い!と大人達に囲まれ、大事にされたゼロ歳児の時の記憶は残念ながらありません。

私は本家の長女に産まれたので、曽祖父、祖父、父の妹弟、親戚一同に、こうやって可愛がられたと思うし、私と6歳違いの妹の誕生は、私と2歳下の妹にとって「可愛い可愛い赤ちゃん。妹ができた!」という深く楽しい記憶が今でも鮮明です。

甥っ子が産まれた時も大騒ぎでした。

新しい命の誕生と育まれる様子を間近に見て、私たちはこんなに愛され、大切に育てられてきたんだと改めて気づかされました。

昨年、社内で、幸福度について社員達に聞いてみて、意外とみんな高いことに嬉しく思いました。

なぜなら、日本人は一般的に幸福度がそれほど高くなく、自己肯定感が低いからです。

それぞの家庭環境が違うかもしれませんが、多くのあかちゃんは、祝福され愛されて、育ってくると重ます。

赤ちゃんの笑顔に触れたら、自分もこんな笑顔で周りを幸せにしていたんだぁと思えると、幸福感が増しますね。

2020年 健康でお幸せな一年となりますように、お祈りいたします。

 

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ