イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

待て、しかして希望せよ!モンテクリスト伯

視聴率は悪かったですが、私の中では、2018年上半期(というか、この数年の中で)ベスト1のドラマでした。

比較できるほど、ほかのドラマを見ていませんが、惹きつけられて、次の展開が待ち遠しかったです。

並行して、ドラマの原作、岩波文庫の「モンテクリスト伯」全7巻をやっと昨夜読了。

最後のページでは、涙が止まりませんでした!!

 

本の影響もあるのか、ドラマ自体の凄さなのか、ドラマ終了後も、主題歌や挿入歌、ディーンフジオカの表情がよみがえるのです。

全7巻の小説を読んだのは、学生時代以来。

アレクサンドル・デュマという文豪による小説。

1840年代当時、フランスの新聞に掲載され大人気をはくしたそうです。

(日本では『巌窟王』の名称でも知られています)

なので、全7巻とはいえ、一気読みできる面白さです!

日頃読むミステリーや経済小説と違って、1800年代のヨーロッパの話ですし、さすが文豪!と思えるような、独特な比喩表現や言い回しなど

同じところを何度か読み返しながら、味わい深さを感じました。

さて、最後のページ。

主人公のモンテクリスト伯が、若い二人にあてた手紙。

「この世には、幸福もあり、不幸もあり、ただ在るものは、一つの状態と他の状態との比較にすぎないということなのです。

きわめて大きな不幸を経験したもののみ、きわめて大きな幸福を感じることができるのです。

生きることのいかに楽しいかを知るためには、一度死を思ってみることが必要です。

(中略)

そして、主が、人間に将来のことまでわかるようにさせてくださるであろうその日まで、

人間の慧智はすべて次の言葉に尽きることをお忘れにならずに。

待て、しかして希望せよ!

 

ドラマのラストも、この言葉が語られ、「待て、しかして希望せよ!」に、原作ファンも、視聴者も感動したと思います。

原作の最後では、繰り返すように、若い女性の口から、

「伯爵さまがおっしゃいましたわ。

人間の智慧は、ただこの二つの言葉にふくまれている、と。

待て、しかして希望せよ!」 (完)

さて、この「待て、しかして希望せよ!」とはどういう意味でしょうか。

待つこと。

耐えること。

希望を持つこと。

困難や逆境にあっても、あきらめないで、明るい未来を信じること。

自分や大切な人の思いや願いが叶うよう、努力していくこと。

 

 

もしかしたら、案外、難しいことなのかもしれません。

そういえば、私は、せっかちだから、「待つこと」があまりできませんでした。

すぐに結果を求めてしまうところもありましたが、だんだんと忍耐強くなれました。

「待つこと」はAIにはできないけど、人間だからこそできるものかもしれません。

待つその先に、素敵な贈り物があるのでしょう。

希望を持てとはいえ、すぐにあきらめてしまう人がいるかもしれません。

「将来に希望が持てない若者が世界一多い日本の実態」というような記事もありました。

でも、多くの人は、「希望」という言葉が大好きだと思います。

私も、若いころは「自由」が大好きでしたが、今は、「希望」です。

そして、どういう人が好きかと聞かれたら、「希望のある人」と答えたいです。

もう5-6年前ですが、弊社の役員会で、毎月、部門の責任者から報告を受けていました。

新卒入社から6-7年で課長になった女性が新しく加わるようになり、話し終わって出て行った後。

新鮮な空気や勢いが充満し、年配の取締役が「希望を感じるねぇ。まさに希望だね」とおっしゃってくれたことが私もすごく嬉しかったんです。

待て、しかして希望せよ!」のセリフに、その時の光景が懐かしく思い出されました。

まだまだ私も「希望があるね」と感じてもらえるような人間でありたいですし、たくさんの希望を持っていたい。

イマジンプラスも今年は新卒社員が7人も入社してきて、まさに希望がいっぱいですが、人間同様、企業も、「待て、しかして希望せよ!

本とドラマについては、6月のブログも合わせてご覧ください。

https://www.imagineplus.co.jp/blog/モンテクリスト伯 岩波文庫/

 

 

もうひとつの私のアメブロの書評ブログ、
「本の海、空のパワースポット」は、読書や日々の生活を書いています。
「ざんねんないきもの事典」
https://ameblo.jp/imagineplus/entry-12386095397.html

 

☆メルマガ始めました!

迫りくるAI時代/大量失業時代を生き抜く
肩書から腕前一本で匠職人・大工・リノベーターを目指すメールエール
匠アカデミー 理事長 笹川祐子
このメルマガは、私の感謝ブログ、アメブロの書評・旅ブログ「本の海、空のパワースポット」とは趣向の全く違うものですが
これからの豊かな人生第二幕を考えられる方にはぜひ読んでいただきたいです!
メルマガのご登録は、こちらのページ。
一番最後をご覧くださいませ。
メールアドレスとお名前だけの簡単登録です。
http://www.takumi-ac.jp/mailmagazine/index.php

☆★☆笹川祐子プロフィール★☆★
株式会社イマジンプラス代表取締役社長。
セールスプロモーション(販売員育成)、人材派遣、紹介、教育事業を全国展開。
北海道出身。
趣味は、読書、神社巡り、旅行、温泉、囲碁(初段)。
道産子社長会会長、東京滝川会副会長、そらぷちキッズ理事。
幹部採用、転職などお気軽にご相談くださいませ。
◇◇就活・起業に有利な販売・営業の仕事がたくさん◇◇
コミュニケーション・スキルに磨きをかけよう!

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録
イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!
◇◇セールスプロモーション・販売員・事務派遣・看護師紹介・外国人紹介のイマジンプラス◇◇
https://www.imagineplus.co.jp/

**************************************
◇笹川祐子 ツイッター
https://twitter.com/imagineplus_ceo
◇アメブロ 人気ブログランキング「本レビュー総合ランキング」 第1位!
ありがとうございます。
http://ranking.ameba.jp/gr_book ~~
女性社長ランキング参加中! いつもありがとうございます。
引き続き、 女性社長のクリック協力、応援お願いします!
~~ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ →4位浮上!ありがとうございます!

一覧ページ