イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

大学院生になりました!

こんにちは。笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

今日はとってもあったかい一日ですね。

道産子社長つながりで午前中にご来社いただいた社長から、札幌はすごく暑いようだ、と聞きました。

週末も御天気が良いようですね。

 

4月から、大学院に通っています!

夜週二回(18:30-21:40)と毎週土曜日。

日曜日にも短期集中のワークショップがあったりします。

会社の新年度もスタートし、新卒社員が入社。

新しい事業部体制で、忙しさは加速していますが、とても楽しいです!!

 

なぜ、大学院に行こうと思ったか?

私は、人材サービスの事業を始めて、今年で23年目を迎えます。

1997年に創業し、順調に軌道に乗り、リーマンショックの前には上場の準備をするほど、急成長できました。

リーマンショックで上場は断念し、売上がどんと落ちましたが、黒字経営を続けてきています。

教育事業の一環として、100年ライフ時代に、つくる力で社会や人生を変えるリノベーターズ養成学校「匠アカデミー」を始めました。

この新規プロジェクトの取り組みは、私自身の人生を考える良いきっかけになりました。

学び直しの必要性をおおいに迫られたからです。

私は、85歳まで現役で働きたい!—今、55歳ですから、まだ30年もある!!

新しいことを学んで、新しいことにチャレンジしていこう。

一生、学び続けよう。

今、社会やテクノロジーの変化のスピードが激しく、従来の社会構造やビジネスモデルが、ついていけない時代になっています。

私自身、経営やビジネスについて学んできたことが、もはや、通用しない、古い時代の常識に縛らていると感じることが多々あるのです。

最新テクノロジーとリベラルアーツを学びたい。

そうして、社会人大学院への進学を考えるようになりました。

 

大学院選びは?試験は?

大学院行きたい、というアンテナが立つと、実際に通っている人と会うし、大学院の論文でインタビューに協力してくれないか、など言われます。

また偶然、その大学院の教授と会ったり。

慶応大、法政大、立教大、一橋大学と私の中におぼろげながらデータが蓄積されました。

とはいえ、なかなか時間が取れず、今年1月から、本格的にいくつかの大学院を調べました。

周囲の経営者が通っている大学院の話を聞きに行ったり、皆さん適切なアドバイスをくれたのです。

3月期末には事業計画策定と重なる怒涛の日々となり、多摩大学院を受験しました。

多摩大学院は寺島実郎先生が学長で、日ごろからご縁があり、ぜひ、もっと学びを深めたいと思いました。

課題エッセイをいくつか書き、面接試験がありました。

品川駅前と通いやすく、社会人の実践的な知の再武装をする、実学ビジネススクールです。

 

実際、入学してみて。

忙しいけど充実した日々です。

最近、すごく疲れを感じるのですけど、それは新しいことを学んでいるからだと思います。

今まで使われてなかった脳の回路が、突かれているようです。

素晴らしい教授陣、異業種の方々との出会い、中国人留学生、多摩大学部生とのゼミ。

中国人留学生は、優秀でホスピタリティの高い人が多く、良い刺激を受けます。

そして大学2年生、3年生たちとのゼミでは、AI班というグループに入れてもらっています。

勉強はネットでもできるけど、やっぱり顔を合わせての出会いと学びの場は貴重です。

学割使えるのも嬉しいです!

学割サービスあったら教えていただきたいです。

また大学院の模様を報告させていただきます。

 

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ