イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

北海道大地震 セイコマートの神対応!

おはようございます、笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

北海道大震災、厚真町、安平、被災地の方々、亡くなられた方もおり、心からお見舞い申し上げます。

被災地ではまだ懸命の救助活動がされています。

札幌市もまだまだ混乱が続くようですが、早い復旧をお祈りしています!!

今朝、ようやくゆっくり、札幌支社の責任者と電話で話せました。

支社メンバー、スタッフさんには、なんとか電気・水道が戻ったようです。

今日から職場へ向かったスタッフさんもいるとのこと。

北海道は大きな地震は起こらないと油断。

札幌で震度5の地震は初めてですし、北海道には地震は起こらないと(十勝沖や沿岸部以外)みんな油断していたと反省。

電気がつかない、水道が出ない、コンビニやガソリンスタンドに2時間3時間並んだこと。

他の被災地のニュースを見ていても、自分たちがこうした経験をしないと実感がわかないもの。

あたりまえのありがたさに気づかされますね。

これからは真剣に、日ごろからの備えや備蓄に率先行動されると思います。

信号がつかない中、警察の人が手振り信号は凄かったですね。

コンビニの話では、こういう時のマニュアルがあって対応が素晴らしいと。

なんとそれは北海道内に多く展開するセイコマート!

セイコマートの神対応!(札幌在住ミセスたちの声)

支社長からも聞きましたし、妹や甥っ子、札幌在住の学生時代の友人たちとのラインでも、セイコマートの話題沸騰。

「これからは、絶対、セイコマートで買い物する!」と称賛の嵐です。

みんなの声。

「うちの地域は高齢化でお年寄りが多いから、そういう人達にとってセコマはホントに助けになりました!

暗い店内で大行列の対応で、店員のおばちゃん達が汗だくになって、清算した1人1人に気をつけてお帰り下さいって言ってたのを見て凄い感動したよ」

「うちの近くのセコマも地震の日の朝からやってて凄い助かった!」

「うちの母ガラケーの充電、近くのセコマでしてもらったって。無料で。ありがたいね~」

「ネットでセコマ称賛されてるよね!」

「セイコマートえらい!」

「うちの向かいにセコマあるけど今度から熱心に利用させてもらうわ!」

私が言うのもなんですけど、学生時代の同級生はいまだに向上心も高く、いろいろな勉強を続けている意識高い系の元気なオバサンたちです。

電気や水道が止まっている時でも、創意工夫して楽しみを見つけたり、励ましあってる姿から、私のほうが元気をもらいました。

セイコマートの神対応(ネットから)

プライムニュース デイズ9月7日放送より、引用させていただきます。

https://www.fnn.jp/posts/00359920HDK

◎停電中も1100店中1050店が営業を続けたコンビニ

9月6日の被災直後、停電などで多くのスーパーなどが休業を余儀なくされている中でも、(※電気自動車ではない)車のバッテリーから電源を取り営業を続けた。

◎一部の店ではガス調理施設で温かい料理の提供も

こうした対応にSNSの投稿者によると

「できたてのおにぎりが出てくるなんて神すぎる」

「北海道の誇り」

などと非常時の対応に賞賛の声が上がっている。

◎会社側が普段から非常電源キットを配備

実はこうした対応は、会社側が普段から非常電源キットを各店舗に配布していて、今回はそれを使い従業員の車などから電源を取ったことから可能になったということだ。

セイコマートとは?

~会社HPより~

1971年に1号店をオープンし、日本で現存する最も古いコンビニエンスストアのひとつであるセイコーマート。

創業以来、北海道内で最も多いコンビニエンスストアチェーンであり続け、2010年には北海道1,000店舗を達成しました。

2018年8月末現在、1,195店舗(北海道1,100店、関東95店)

セイコーマートとは、店舗の名称であるとともに、新しい時代のオリジナルビジネスモデルでもあります。

「必要なものは、自分たちの手で作り、自分たちの足で見つけ、自分たちの目で確かめる」。

この考えのもと、生産から仕入れ・調達、製造、物流、小売まで、時代に応じて変化し続け、独自の”サプライチェーン”を築いてきました。

みなさま、ありがとうございます!

大惨事の前には、私たちはなすすべがなかったりします。

電気、水道、建設等、生活のインフラを支えるところ、交通機関、医療機関、警察、消防、自衛隊、ITシステム、報道機関、ボランティアの方々など。

寝ないで作業してくださっていますね。

被災地の方はまだ不便な生活が続くかもしれませんが、今、一生懸命に助けてもらっています。

私たちが見えないところ、気づかないところで復旧、復興に力を尽くしてくださるすべての方々に感謝申し上げます。

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ