イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

今日はわが社の誕生日です。

こんにちは。笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

今日、10月24日は、わが社の設立記念日です。

毎年、社内でイベントをやっていますが、来週予定しています。

創業は1997年。

前身の会社から2003年に独立し、16期目です。

さて、朝礼では、感謝の言葉しかありませんが、何を話そうか。

そういえば、時々、新卒採用説明会でも「会社生存率」を話しています。

「10年続く会社はわずかなんです。

5%ぐらいなんですよ」と話しているので、以前調べたことを再アップします。

「会社生存率」

という言葉で検索。

そうしますと、「AS起業.NET」というサイトがあります。

http://askigyou.net/ki-ritsu

こちらのサイトの中から抜粋させていただきます。

「会社生存率とは、国税庁が調査した「中小企業が設立から倒産するまでの期間」をまとめたデータのことを指します」

さらに、「会社生存率データベース」なるものが掲載されていました!

年数  存続率  100社あったら何社残る?

5年  14.8%    約14社

10年  6.3%    約6社

20年  0.4%   ほぼ0社

30年 0.021%   ほぼ0社

会社設立後、5年でなんと、85%もの会社が潰れてしまうということ!?

10年での存続率は、6.3%とあります。

ですから、会社を作って10年以上継続できているのは、奇跡的なことなんですね。

これも創業以来の、お客様、スタッフさん、社員、そして、今頑張ってくれてる社員の皆さんのおかげです。

人材の使命に頑張っていきましょう!」といつも話しています。

イマジンプラスという社名に込められた思い

想像力をプラスオンしていこうという企業理念にもありますし、漢字で書くと。今の人。

前身の会社から独立する時に、「イマジンプラス」へ社名を変えたのですが、私は「今人」で登記しようかと思ったら、みんなにかっこ悪いと反対されました(笑)

でも、こういう熱い思いなのです。

今、求められる人材の教育、提供。

今、人が求めるサービスの提供。

また、実はその裏にひそかな思いもこめられています。

イマジンプラス IMAGINEPLUS の『I』には、天と地を結び『+』プラスには縦横無限大に発展するように・・・

イマジンプラスの社名を名乗るとき『プラス』と発することでプラスのイメージが常に意識されるように・・・

コーポレートカラーである『オレンジ色』の意味

オレンジ色から何を想像するでしょうか。

明るさ

元気

躍動感

あたたかさ

ぬくもり

太陽(朝日)

活力

生命力

これがイマジンプラスの『色』なのです。

第二創業へ向けて

創業から20年以上たち、次なるテーマは

AI時代の人間価値創造。

イマジンプラス リノベーション

時代の変化のスピードが早く、どんどんAIが入ってきます。

従来のやり方を変え、変化に柔軟にスピーディに対応していきます。

信頼を大切にしながら、業態改革をしてまいります。

引き続き、ご支援ご指導賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ