イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

  • TOP
  • 社長ブログ
  • 五木寛之さんの講演!「百年人生をどう生きるか」

五木寛之さんの講演!「百年人生をどう生きるか」

こんにちは。笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

いつもお世話になる桜ゴルフ佐川社長のお誘いで、五木寛之さんの講演を聞く機会がありました。

 

間近に拝見した五木寛之さん

経営者向けの講演会で、強運なことに私は、最前列の五木さんの正面でお話を聞くことができました!

かっこ良くて、ドキドキ。

見つめあえた貴重な時間ですが、熟女か美女だったらと良かったのにと申し訳なく思いました。

五木さんは86歳。

立ったまま90分の講演をされ、今様(平安から鎌倉時代にかけて流行した歌謡)や川柳を、思い出しては、すらすら流れるようにおっしゃられる姿に感動しました。

75歳を過ぎると、ぐっと認知症の確率があがると聞きますが、よどみなく、時間内に、経営者向けに話をまとめるのですから、脳力は衰えるどころか進化していらっしゃいます。

 

予言が的中!?

五木さんは今、日刊ゲンダイに連載中で、「時代の変わり目には、天変地異や大変事、大変動が起きる」と書かれているそうで、その矢先の台風21号や北海道大地震でした。

平成最後の年であり、人口激減と少子高齢化が加速する、下山の時代。

 

平安末期は大変動の時代だった

かつて、平安末期(この後に鎌倉、室町と貴族から武士の時代に変わっていくとき)は、それはそれは大変な時代で、津波・地震・辻風・疫病・飢きんが続発。

内線内乱で荒れていた時。

人々は、まともな生活では生きていけない、盗み・殺し・だまし、心に闇を抱えて生きていたそうで、神仏に祈っても駄目。

ここから鎌倉新仏教が始まりました。

法然、親鸞、日蓮、栄西、道元。

日本の宗教家の10傑の5人までが大変動の時代に世に出たのは奇跡的、不思議なこと。

興味深く伺いながら、講演テーマである、「人生百年問題」に入ります。

 

人生百年問題

健康が大切。

五木さんご自身は、今、86歳だから、あと14年生きなきゃとおもうと、気が遠くなる!!

人口が激減していく中で、100歳人生になる。

老いは思想のテーマ。

これまでの古典は、人間50年の人生だけだった。

70-80歳の人間が、ゲーテの「若きウェルテルの悩み」を読むだろうか?

と五木さん。

そういえば、今、出版界では、読者の年齢がぐっと上がってきて、五木寛之、曽野綾子、瀬戸内寂聴の本は、出せば売れると聞きました。

多くの人がこれからの生き方、過ごし方のヒントを得ようと、読まれるのではないでしょうか。

 

下山の思想とは

これからは下山の思想が大事。

人生を登山に例えるなら、50歳を境に下山していく。

登るときには頂上をめざし、精一杯だったが、降りるときには、ゆっくり遠くを眺めながら、自分の生き方、越し方を見つめなおす。

豊かな下山を目標にしたらどうか。

社会全体を下山していく。

寂しいとかがっかりする必要なく、その中で豊かな文化、思想がらん熟し、成長ではなく成熟を目指そう。

人生100年時代を生きる貴重なお話をありがとうございました!

読者の皆さんの年齢によって、受け止め方が違うと思います。

まだ、30代、40代の方は、登り坂。

ずっと右肩上がりの時代を走ってきた世代や企業には、この下山の思想というのは、なかなか辛いものがあるかもしれない。

それらをどう明るく前向きに転換してくか。

イマジンプラスは、これからAI時代の人間価値創造を追求してまいります。

 

おまけ

もうひとつの私のアメブロの書評ブログ、
本の海、空のパワースポット」は、読書や日々の生活を書いています。
「いのち」瀬戸内寂聴
https://ameblo.jp/imagineplus/entry-12386095161.html

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ