イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

世界を知る力

先日、寺島実郎さんの講演会に連れて行ってもらいました。

何度かお話を伺っており、ご著書も読んでいるので楽しみでした。

素晴らしい有識者や論客の方がいらっしゃいますが、

寺島先生の時代認識のお話が、私には一番わかりやすいです。

演題は「世界の構造と日本の進路を考える」

いつもいただく資料が、数字をもとにきちんと説明されています。

聞き終えてから最終の新幹線で大阪に向かったのですが、

資料を読み返しながら、興奮が続きました。

さて、寺島実郎氏の著書の中でも18万部突破。

「世界を知る力」を過去記事から紹介いたします。

**************************************

寺島実郎氏はTVのコメンテーターとしても

ご活躍されていらっしゃいますね。

北海道出身、三井物産入社。

現在は日本総合研究所会長、多摩大学学長、

三井物産戦略研究所会長。

先日、女性経営者の会、東京産業人クラブの

講演会で
寺島先生のお話を伺いました。

この著書「世界を知る力」は、今年の1月に発売後、

10万部のベストセラーになっています。

「若い人に向けて語る気持ちで」書かれたそうです。

確かにとっても読みやすいです。

この新書本。

読者の75%が男性だそう。

女性が30%を超えると爆発的に普及するそうです。

わかりやすく面白いですから、ぜひとも女性の方に

読んでもらいたいですね。


女性社長は必読!


日本と世界はどこへ向かっているのか?

分散型ネットワークの時代

極東ロシア、シンガポールの地政学的な意味とは?

視野を広げてみてみると

私たち日本人が「アメリカを通してしか世界を見ない」

ということを知る。

今、大切はキーワードは「大中華圏」

ユダヤネットワークの話も面白い。

世界を変えた5人のユダヤ人、

「人間の行動を本質的に規定するものは何か」

モーゼ

キリスト

マルクス

フロイト

アインシュタイン

彼らはそれぞれ、なんと答えているでしょう?

想像はつくと思いますが、こういうところからも

世界を作ってきたのはユダヤ人といわれるのでしょう。

櫻井良子さんの本を読むたび、歴史をもっと

勉強したい、知りたいと思います。

世界の見方も歴史も、世の中には様々な見方、

考え方があるので、それらを知ることは大切。

そして世界を知るということは、結局は

「日本とは何か」「日本人とは何か」と問うことでもあるのですね。

世界から日本を見たときに

これでいいのか!JAPAN!と叫びたくなることも

あるのですが、

日本の素晴らしい可能性が説かれていることが

とても嬉しい。


そして、一歩でも実行していくことが、経営者として

大きな役割だと思うのです。


寺島氏の心のメッセージであり続けた

マージマルマンという生き方。


境界人という意味で、

商社の仕事に加え、産官学の知のネットワークの

中で、一つの仕事を貫いているという実感。


2009年から、多摩大学の学長として、本腰を

入れて教育に踏み込み、若い知性を育てることに

向かっています。


日本の将来を担う若者への知の喚起が

いろいろな形で行われますよう、それらを私たちも

学んでいきたいと楽しみにしています。

☆今日の一冊

「世界を知る力」著者:寺島実郎


久しぶりに知的探究心が刺激される、

とても面白い本でした。

新書版で読みやすい!お買い得です。

私は、本は一番の投資と思っているんです。

この中身で720円!!

世界を知る力 (PHP新書)/寺島 実郎
¥756
Amazon.co.jp

~~女性社長ランキング参加中!

いつもありがとうございます。引き続き、

女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長
へ

  ビジネスブログ100選
ビジネスブログ100選はコチラから!


一覧ページ