イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

まんがでわかる『7つの習慣』

こんにちは。笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

『7つの習慣』は素晴らしい名著で、習慣本の王道です。

新入社員研修ではコミック版を使っているので、私も読んでいます。

まんがでわかるシリーズは何冊もあるのですが、私はこの漫画家の小山鹿梨子さんって凄いなぁと感心しています。

ストーリー仕立てやセリフなど、全部、小山さんが描かれているのでしょうか。

バーテンダーと、お客さんたちが向き合う人間関係や課題。

素晴らしいです。

「7つの習慣」とは

① 主体性を発揮する

② 目的を持って始める

③ 重要事項を優先する

④ WinWinを考える

⑤ 理解してから理解される

⑥ 相乗効果を発揮する

⑦ 刃を研ぐ

 

第3の習慣の「重要事項を優先する」

よく4つのマトリクスの話がありますね。

人間の行動を大きく4つに分けると、

①緊急で重要なこと~締め切りのある仕事、大事な人との急な約束、病気や災害

②緊急ではないが重要なこと~人間関係作り、仕事や勉強の準備や計画 健康維持や自己啓発

③緊急だが重要ではないこと~日々の日常業務、返事をすること

④緊急でも重要でもないこと~待ち時間、テレビやネットを見続ける、ゲームや携帯電話など

ここで一番重要なのが、②の緊急でないが重要なこと。

この第二領域の時間を増やすことです。

私も人生計画において、日々のスケジュールの中でも、この第二領域をいかに大切にするか、心がけてきましたが、徹底できておりません。

人脈ネットワークの広がりはありがたいけど、もっと社員と周囲の大切な人に貢献したい。

去年4月から通いだした大学院は学び直しのため、得るものも大きいけど、忙しくなりすぎた。

今までを振り返り、少し反省。

私自身が今第二領域で、最優先しているのが、健康と運。

朝早起きして、読書して、ジムが戸外で30分早歩きして、朝風呂に入り、出社。

1日30分瞑想する。

ほかの何かをやめても、朝の運動と、瞑想30分は、最優先事項としてしばらく継続してみます。

 

第5の習慣 理解してから理解される

相手の理解に徹するから自分の意見も受け入れられる

こんな当たり前のことが、なかなか自分はできていないと反省。

「まず相手を理解する努力なら、いつでもできる。

これならば、あなたの力でどうにかできる。

自分の影響の輪にエネルギーを注いでいれば、だんだんと他者を深く理解できるようになる。

「相手を本気で理解しようと思って聴くから、あなた自身も相手から影響を受ける。

しかし、自分もこころを開いて他者からあ影響を受けるからこそ、他者に影響を与えることもできるのである」

「こうしてあなたの影響の輪は広がり、やがて関心の輪の中にあるさまざまなことにまで影響を及ぼすようになっていく」

—『完訳7つの習慣 人格主義の回復』より

「7つの習慣は」は本当に奥が深い、深い。

今週は、『7つの習慣』『一兆ドルコーチ』週間にします。

 

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ