イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

【就活】複数内定もらって、驚くべき行動力

こんにちは。笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

春の陽気に包まれる、春分の日ですね。

先日、感動した話を。

 

やっぱり、できる人は、学生の時から違う!と実感。

お取引先の若手凄腕マネージャーさんの就活時代。

私はお目にかかる方に、いろいろお話を伺うのが楽しみで、特に、その人の人生の根本となっているものや、人生が開けたきっかけなど。

子どものとき、どんな子供だったのだろう。

学生時代、どんな学生さんだったのだろう。

社会人になりたての時、どんなスタートを切ったのだろう。

その方Sさんは、新卒で入社した会社で、トップセールスとなり、今は社内で一番成長している事業の営業部を任されています。

おそらく、学生時代、複数内定をもらったと思います。

 

なぜ、今の会社を選んだか聞いてみました。

Sさんは、最終的に2社に絞り込み、その同じ業界の2社で、どちらにしようか迷ったそうです。

A社B社。

Sさんは、悩んだ末、「そうだ、社長に会ってみよう!社長と握手してもらおう」と、ノンアポで、社長訪問することにしました。

両社とも上場企業で、説明会や面談は、人事部が中心に行い、最終面接は取締役クラスで、社長には会えていなかったのです。

Sさんは、社長の動向を学生なりに探りました。

A社の社長は、この時期、比較的社内にいることが多いようだ。では、行ってみよう。

B社の社長は、IR説明会に登壇しているからそのセミナーに参加したら、会えるのではないか。

証券会社に電話して、「学生ですけど、参加してもいいですか?」と確認したうえで、セミナーに申し込みました。

この辺の行動力は、さすが、のちにトップセールスになる資質が垣間見れますね。

 

さて、この突撃訪問どうなったでしょうか。

私もわくわく話の続きを聞きたくて、興奮しました。

A社の社長は、突撃訪問に、短い時間ですが、出てきてくれました。

御社の内定とB社の間で迷っていることを、正直に伝えると、「あー、あの会社は全然駄目だよ」的なことを言われたそうです。

そして、B社の社長。

証券会社のセミナー終了後に、かけつけ、内定者であることを伝え、迷っていることを同じように伝えました。

そうすると

「そうか。A社はいい会社だよ。そして、うちもいい会社だよ」と笑顔で答えてくれ、力強く握手したそうです。

この社長の神対応で、Sさんは、B社への入社を決断し、今や、会社を支える幹部の一人になっているのです。

 

同じ経営者としても、大変勉強になるエピソードでした。

私が心掛けているのは、最終面接で、学生さんが複数内定をもらい、具体的に社名を聞いても、絶対他社のことを悪く言わない、ということです。

中には、「そっちの会社に行った方が、絶対いい!」と言ってしまうこともあり、人事担当からは笑われることがあるのです。

 

新卒で就活をされる方へ

今、超売り手市場で、皆さんが会社を選べる立場です。

複数内定も出ますし、だからこそ、安易な転職を繰り返すことがないよう、最後の決め手には、納得するまで、自分のできることは全部やってほしいと思います。

 

人事や経営者の方へ

今や私たちは学生さんから選ばれる立場です。

逆面接されることも多く、学生さんもよく考えています。

私たちの対応いかんによっては、優秀な学生さんを逃がしてしまうこともありますし、自社の企業イメージを損なうこともあるので、丁寧に誠実な対応を心がけたいものです。

 

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ