イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

「東京を経営する」

都知事選の状況があまりニュースでみかけませんね。

私がTVを見ないだけかもしれませんが、

東国原さんが出馬を決めたとか、先日、報道がありました。

そのような中、早くから出馬を決められていた

ワタミの社長、渡邉美樹さんの

「東京を経営する」を読みました。

都知事選の活動があまりできない状況下。

具体的にどういうことを目指しているのか、

現状、どういうところに問題点があるのかも知りたいと思いました。

私たちは政治や政治家を簡単に批判するけれど、

でも、選んだのは私たちなのですから、

お互いに、鏡なのだと私は思うのです。

私は個人的には、政治に、経営感覚を入れることは

ぜひやってほしいと考えています。

もし、内閣の全員が、上場企業を経営した社長たち

ばかりであったら、こんなに借金は増えてないのでは。

そんな風に思ったりもします。

渡邉さんが、日本に今もっとも必要なものは「マネジメント力」と。

東京を経営するという大きな目指すところ。

これは、おおよそ、どの候補の方も挙げられるとおもうので

渡邉さんが言うところの、ぜひ、実現してほしい、ということを

ピックアップしてみました。

●お年寄りが住みやすく、子供が夢を持てる社会

●高齢者が働ける社会

(人材業の私はどういうことができるか模索中です)

●所得をきちんと把握する仕組みを

●「学校は子供達の幸せだけのためにある」という目標を掲げること

●10人に1人の高校生を留学させる

●年商が1億円を超えたら3000万程度の銀行融資を自治体が保証するとか。

●世界1000万都市サミットとFTA

●都庁職員にも努力に応じた評価を。

●あらゆる相談に答える相談窓口を充実

●キーワードは観光・環境

●政治に「信」を取り戻す。オランダをお手本に

●都政にとって、都民は株主でありお客様である

●自殺者ゼロの都市をつくる

渡邉さんは、ゼロから起業して、売上高1000億円を超える上場企業にしました。

そして、食・医療・介護・農業・教育といった規制や行政に関わる分野で

事業を拡大してきた経験もあります。

渡邉さんご自身がどうだとは、私には判断できませんが

このような方の経験や力を行政、国政に発揮してもらいたいと

率直に思うところであります。

写真は、都庁から出発するパスに乗せる救援物資。

女性社員Kさんがリーダーとなって、続々と集まってきています。

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ

~~女性社長ランキング参加中!

いつもありがとうございます。引き続き、

女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長
へ

  ビジネスブログ100選
ビジネスブログ100選はコチラから!


一覧ページ