イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

「出産前に会社を辞めなくて良かった!」

これは、新卒入社して育休中の社員の言葉です。

こんにちは。笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

東京は、気持ちの良い秋晴れの日が続きますね。

実家の北海道滝川市はかなり寒く、母は野菜を作っているハウスを片づけました。

さて、先日、育休中の社員がお子さんを連れてやってきました。

わが社の産休育休取得者たち

わが社では、支社で活躍してもらった女子が3人の子持ちママ。

産休、育休、産休、育休と初めてのお子さんはもう中学生になりました。

本社では、2人目のお子さんを産んで、復帰後、活躍する課長もいます。

産休前に実力をつけ、ある程度のポジションに

女子大の講演や、若い女性向けにお話させていただく機会があるとき。

私は、「みなさん、今は、女性の時代。

家庭も仕事も両立するって大変だけど、そういう制度やサポートが徐々に整ってきている時代。

日本の国・企業全体で、子どもの数を増やそうと、取り組んでいます。

現実は厳しい場面があるかもしれないけれど、子育てしながら仕事も家庭も充実させましょう。

できれば、妊娠も計画的に!

社会人として世に出て、一通り仕事ができるように実力をつける。

社内である程度のポジションにつく。

リーダーとか課長。

ベンチャーや大企業によって違うかもしれませんけど、任せて安心!と周囲の評価を得られるように。

そうすると、産休育休明けに復帰したとき、時短で元のポジションのまま、仕事ができます。

キャリアの中断にならず、さらにスキルアップしていけると思います!」

今回、育休中にやってきたSさんは、リーダーとして活躍。

キャリアコンサルタントの資格(国家資格)を取得しています。

彼女の再現力は社内NO.1

朝礼でのみなの発表や社長のコメントなど、わかりづらいものでも、正確に短く意図がきちんと伝わる力を再現力NO.1として敬意を表しています。

出産前に会社を辞めなくて良かった!

たとえ、専業主婦になるとしても、世の中この先、どうなるかわかりません。

産休育休期間中も、在職している方がメリットが大きいのです。

そして、いざ、働こう!保育所に子どもを預けようとなった時に、無職では、預けられません。

これは、国が、女性活躍推進をうたっているのに、今現在、矛盾しているところなんです。

会社を辞めるのはいつでもできますから(こういうことを社長が言ってはいけないかもしれませんが)

制度を上手に活用し、人生100年ライフ時代を豊かに生きて欲しいと願います。

将来大物になるかも!と周囲に言わせた男の子のあかちゃん

Sさんのお子さんは、8か月の男の子。

私は出産も育児の経験もないので、首がすわらない赤ちゃんを抱くのも怖い。

おっかなびっくり抱き上げたのですが、なんだか私の顔を見て、にっこり。

妙になついてくれました。

社内で、みんなの席を回りながら、にこにこ愛嬌ふりまいたり、ちょっとぐずったり。

みんなも私も癒され、あかちゃんパワーに感動!

ぐずったり泣いたりしても、私が行くと、にこっとしてくれるので、「今から社長に取り入るのは凄い!」と言わせてました。

育児は本当に大変。

夜中も2時間おきに起きているそうです。

子どもとの濃密で楽しい、格闘する時間を大切に過ごして欲しいと願っています。

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

一覧ページ