イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

「人脈地図の作り方」高城幸司

一昨晩は中秋の名月。
綺麗なお月様でしたね。
自宅近くの公園のベンチに座って、思わずゆっくり見とれてしまいました。
さて、最近講演させて頂く機会が多いのですが、そのなかで人脈について語るとき、この本を参考にさせてもらっているのです。
それが、「自分を刺激し、成長させる人脈地図の作り方」著者:高城幸司さん。
さて、みなさん、人脈とはどのようなものでしょうか。
ただの知り合いがいくら増えても、著名人の名刺を集めても、それは人脈とは言えませんよね。
私なりに、人脈の定義というのがあるのですが、言葉だけで言ってしまうと、誤解されるかもしれませんので、ここは、秘密にしときます。
でも、人脈というものが、自分を広げ、高めてくれるものだということは、間違いないと思います。
で、戦略的な人脈地図。
私も4つのマトリクスにわけて作成しています。
実務(仕事)、教養(プライベート)、専門性が高い、視野が広い、という軸で。
そして、こういう人脈を広げたいな、開拓したいな、とイメージ豊かに、マップに落とし込みます。
で、時々、この自分で作った人脈地図をチェックするのです。
あ、仕事関係に偏り過ぎ、とか、楽しいことは幸せだけどもっと専門家に会おう、年配経営者はもちろん、若手経営者にも会いに行こう、など気づきます。
この本を読んで、なるほど!
私も無意識に実行していたのが、「回数」よりも「密度」
濃密な体験を共有することです。
私的には、「深く密度の濃い時間を持つ」よう心がけています。
相手の話を、聞き倒す。
温泉や洞窟など、非日常体験をともにする。
断食合宿もそうですね。
それから理想は、人脈は追いかけるものではなく、相手から来てもらうようになることです。
自身の仕事、本業、専門性を磨きに磨いて、相手に「会いたい」と思ってもらえるようになることが大切だと思います。
そうでなければ、せっかく名刺交換しても、相手とつながっていくことができません。
一生懸命仕事するってことですね。
それに出会いのタイミング。
いつ、会うかって、大切ですね。
「人は、必要なときに必要な人と出会える
それは一瞬早くもなく、一瞬遅くもなく」 by 森信三(哲学者)
という有名な言葉があります。
私もすごく会いたい人リストを作っています。
周囲の人の誰かに頼めば、すぐ会えるかもしれません。
でも、無理して会っても、お互い対等に話ができたり、認めてもらえないと、ただのご挨拶で終わってしまうと、淋しいなぁと思うのです。
機が熟するまで、自己研さんを積もうと思います。
■誘われやすい人になる「忙しすぎず、ひますぎず」
■人脈の維持に費やす時間は、あくまでも仕事が終わった後の余剰時間で行うこと。
■人脈作りは、直近の利益ではなく将来の自己成長のための投資
■自分から売り込まなくても、普段の対応がきちんとしていれば、それが何よりの営業活動になる。
■「自分のテーマ」を絶えず発信する
■目上の人など、大物と名刺交換するとき、あなたは値踏みされている。ここで「取っておこう」グループに入れるかが腕の見せ所である。
■自分を棚卸しして「強み」を見つける。「他人様の役に立つ部分」はどこか考える。
この本は、「人脈」についての基本的な考え方、戦略思考のわかりやすい教科書です。
ビジネスマンにも経営者にもおススメの一冊です。
美味しいものを共に食べ、美味しい会話の時間は、至福ですね。
「人脈地図の作り方」高城幸司
☆今日の一冊
「自分を刺激し、成長させる人脈地図の作り方」
著者:高城幸司
自分を刺激し、成長させる 人脈地図の作り方/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,470
Amazon.co.jp

 ◇◇就活・起業に有利な販売・営業の仕事がたくさん◇◇
  コミュニケーション・スキルに磨きをかけよう!

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録
イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

**************************************
就活専門家、笹川祐子のブログも始めました。
学生さんの応援隊です。
http://ameblo.jp/job-marche/
~~アメブロ 人気ブログランキング「本・読書」部門
第1位!ありがとうございます。
http://ranking.ameba.jp/gr_book
 
~~女性社長ランキング参加中!
 
いつもありがとうございます。引き続き、
女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
→8位キープ!ありがとうございます!
ビジネスブログ100選
5位キープ!ありがとうございます!ビジネスブログ100選はコチラから!

一覧ページ