学生インタビュー

茜茜1アイコン
22 Student menber
Yin Xixi イン シーシー

大学

学習院大学 経済学部 経済学科 2年

担当商品

ビデオカメラ/洗顔ブラシ等

イマジン歴

8か月

趣味

食べること・映画・旅行

好きな歌手

西野カナ

好きな食べ物

日本→寿司・ラーメン

中国→火鍋

好きな映画

恋空

好きなもの

ねこ

キャッチコピー

チュー国から来た、君に夢チュー。

茜茜2
1.≪外国人留学生に最適なアルバイトは「販売」だった?≫
対談者 (●どうも。ツンデレ太郎です。)
こんにちは、イン・シーシーです。

(●外国人留学生に最適なアルバイトってなんでしょうか)
海外から来た学生は、居酒屋とか飲食店で働きがちだと思うんです。
でも自分で働いてみて気づいたんですが、販売は外国人に向いていると思いました。

(●そうなんですか?それって意外と知られていないですよね?)
実はこのアルバイト、商品によっては、お客様の6割が中国人なんです。
中国のお客様は、中国語を喋れるというだけで、ものすごく喜んでくださるので、接客に有利なんです。
まだ知られていないですが、販売は外国人留学生にかなりおススメなんです。
2.≪販売が外国人留学生におススメな理由 ベスト3のコーナー≫
対談者 (●はい、いきなり始まりました。シーシーさんが選ぶ、販売おススメ理由ベスト3です。)

【販売が外国人留学生におススメな理由 ベスト3】
第1位「時給が高い」

第2位「コミュニケーション能力が身に付く」
外国人留学生に限らず、販売は最もコミュニケーション能力が鍛えられるアルバイトです。

第3位「日本語&日本の会社特有のルールが学べる」
飲食店のバイトって会話の内容が大体決まっているので、日本語を勉強できる機会は無いんですが、
販売だとお客様と会話することが仕事なので、日本語の勉強に役立ちます。

(●「日本の会社特有のルールが学べる」とは?)
前のアルバイトは、一緒に働いている人が友達みたいな感じで、正直礼儀とかはそこまで重視されなかったんです。
就職する前に、そうした日本特有の仕事のルールに触れることができるのは、外国人として大きいと思います。
もし日本の企業で働いていきたいと思っているのなら、販売を経験しておくのはおススメだと思います。
ちなみに私の友達の留学生に紹介して、もう2人もイマジンプラスに登録しました。
茜茜3
3.≪前のバイトを辞めて、販売にした理由≫
対談者 (●今までにどんなアルバイトをしてきましたか?)
中華料理屋や、コンビニや、居酒屋などをやっていました。

(●どうして前のバイトを辞めたんですか)
前のバイトも楽しかったのですが、平日は毎日授業があって、その後からバイトとなると、
家に帰るのが夜の12時とかになってしまうんですよ。
それは疲れるので、週末のアルバイトにしてみたいと思ったからです。
4.≪販売のアルバイトは、趣味や勉強と両立しやすい?≫
対談者 (●どうして販売のアルバイトにしたんですか?)
土日の勤務なので、勉強にも集中できるっていうのと、時給が高いからですね。

(●販売にしてからは勉強はどうですか?)
前のアルバイトだと、平日に週4日入らなくてはいけなかったのが、
販売だと時給が高いおかげで、週末だけでいいんです。
なので、趣味や勉強とは前より両立できています。
茜茜4
5.≪日本と中国の違い≫
対談者 (●日本の学生と中国の学生で違いは感じましたか?)
日本の学生の方が部活やサークルに専念している気がします。

(●たしかに。茜茜さんは日本でサークルに入ってますか?)
前は生け花のサークルに入っていました。日本の文化を学びたいと思ったからです。今は勉強が忙しくなって辞めちゃったのですが。

(●それでは日本人のお客様と中国人のお客様で違いはありますか?)
日本人のお客様は商品を選ぶ時に長い時間迷っている方が多いです。
中国人のお客様は、買うモノを決めて来店される方が多いですね。あまり商品で迷われない方が多いです。
6.≪ぶっちゃけイマジンプラスのバイトは、時給ってどうなの?≫
対談者 (●イマジンプラスの時給ってどう思いますか?)
高いと思います。友達をバイトに誘うときも時給を言ったら、かなり食いつきます。

(●今までのバイトの時給と比べてどう?)
今まではコンビニとか居酒屋でしたが、今までのバイトに比べると、販売は全然高いです。
茜茜5
7.≪販売って楽しいの?≫
対談者 (●販売の楽しいところって何ですか?)
日本人のお客様と会話ができるところです。
様々な日本の方と話をすることで、それまで知らなかった日本の文化に触れることもでき、新たな発見があります。
また、日本にいながら、色々な中国人と話ができるのもこのアルバイトの良いところだと思います。

(●雑談をすることが仕事のアルバイトってなかなか無いですもんね)
中国人のお客様が来た時、「中国語喋れるのー?!」って、それだけでものすごく喜ばれるんです。
海外から来た留学生がかなり役に立てるアルバイトだと思います。

(●でも日本人のお客様が来たときとかは困りませんか?)
大丈夫ですよ。商品の説明をするバイトなので、話す言葉は限られてくるんです。だから日本語には意外と困らないです。
8.≪外国人留学生流、販売テクニック?≫
対談者 (●シーシーさんの販売のコツは何ですか?)
お客様の困っているところを探すことです。
お客様によって、困るポイントはそれぞれ違っているので、それぞれのお客様に合わせて、商品のアピールをするんです。

(●なるほど、具体的にはどうアピールするんですか?)
例えば布団クリーナーを売る場合、高齢者のお客様ですと、困るポイントは布団を運ぶことなので、
「布団を干すために、外まで運ぶのは重くて大変じゃないですか?」って言うんです。
茜茜6
9.≪さらにもっと!誰でも使える、販売テクニック!≫
対談者

(●もっとテクニック教えてください!他には?)

他には、商品についてただ説明するのではなく、他のモノとの関連も説明して「流れ」で伝えるようにしています。

 

(●「流れ」って?!)

例えば、私は洗顔ブラシを売っているんですけど、洗顔の後には「化粧」っていう流れがあるわけですね。

お客様には化粧品とかを見に来ている方も多いので、そういう方に、

「洗顔」のことをただ伝えるのではなく、洗顔と化粧を関連させて伝えるんです。

 

(●なるほど、関連させて「流れ」で伝えるのは「売ること」の極意ですね。)

そうなんです。

「顔をまずキレイにすることが、全ての第一歩なんです。まずキレイにしないと何も始まらないんですよ」って伝えれば、

洗顔ブラシに全く興味がなかったお客様も、話を聞いてくれるんです。

10.≪ツンデレ太郎のまとめ≫
対談者

二か国語以上喋れる人が、普通の飲食店で、普通の時給を貰って働くのは、かなり勿体ないと思います。

 

僕も知らなかったんですけど、

「販売」には、想像していた以上に「外国人留学生」に有利な点がありました。

そしてイマジンプラスには、想像していた以上に「外国人」をサポートする体制がありました。

 

日本語が勉強できて、外国語が喋れる強みが活かせて、

時給も良くて、日本特有の仕事のルールも学べる

こんなに外国人にフィットした求人だったんだ……ってびっくりしました。正直。

 

販売は簡単に言うと、「お店」と「外国人」の間に立つ、「通訳」の仕事です。

自分の力を最大限に活かして、自分の持つ力で貰うことができる「最大の給料」が欲しい人は、

ぜひ、イマジンプラスに相談しにきてください。

Copyright (C) 株式会社イマジンプラス