学生インタビュー

ぷらす①
1 Student menber
Masumi Nakamura 中村 満寿美

大学

中央大学/経済学部/3年

担当商品

デジタルカメラ/ヘアーアイロン/電気シェーバー/
電動ハブラシ/生活雑貨 他

イマジン歴

1年6カ月

趣味

音楽を聴くこと
(好きなアーティストは、10-FEET・MINMI・湘南乃風 etc)
サッカー観戦(川崎フロンターレが大好き)

よく読む雑誌

ViVi

好きな飲食店

フレッシュネスバーガー

勤務中のお弁当

コンビニのスパサラなど

欲しい家電製品

9.1チャンネルのサラウンドスピーカー
(これで、サッカー観戦したいです)

中村1
このお仕事にご応募したきっかけは?
対談者 シフト制のお仕事じゃなくて、「曜日固定」のお仕事を探していました。
しかも土日だけだから働きやすいかなぁと思って。
そんな中、インターネットのサイトで求人情報を見て応募しました。
いろんな会社のお仕事がありましたが、「イマジンプラス」っていう社名がカッコイイと思ってここに決めました(笑)
具体的な仕事内容を教えてください。
対談者 家電製品(例:デジタルカメラ)の接客販売です。その他、デジカメ担当の場合はカメラの液晶を清掃したり、SDカード内のデータを整理もします。
また、販促品をどう展示したら魅力的に見えるかなどの陳列にも工夫していました。
それから、商品の在庫チェックも定期的に行い、在庫が少なくなってきたら納品してもらえるようお願いしたりもします。
接客販売の中身は、アプローチ~クロージングまでの一連の仕事です。販売というと、お客様への商品説明がメインと思われるかもしれませんが、実はお客様からの「ヒアリング」が重要なのだということがわかってきました。
例えば、デジカメの販売であれば、
『今どんな商品を使っていますか?』
『どういうシーンで使いますか?』
『今お持ちの商品で不満なところはありますか?』
など、さまざまな情報を聞き出し、それにマッチした提案を行うことが重要になります。
個人的には、「販売は提案。押し売りではなくお客様の相談に乗るもの」だと考えています。
中村3
仕事のやりがいは?
対談者 お客様から頼りにされるのが嬉しいですね。
私の接客は、お客様と話をして仲良くなるところから始まります。
お客様からの信頼を得ることが、その後の提案への第一歩だと思ってます。
その結果、お客様に『次もあなたから買いたいな』って言ってもらえると本当に嬉しいです。
また、都合により勤務店舗が変わった(異動)ことがあったのですが、売り場の社員さんが異動先の社員さんに『今度そっちに行く子、ちゃんとやってくれる子だから宜しくね!』と言ってもらえたことがあるんです。お客様からはもちろんですが、お店の社員さんから評価してもらえたことも本当に嬉しかったです。
接客で心がけていることは?
対談者 笑いが起こるような接客を心がけています。
お客様にお買い物を楽しんでもらうには、リラックスした空気づくりが大事です。
そのために、私自身が笑顔で、楽しんで接客するようにしています。
また、私が担当となって商品を買っていただく以上、お客様には後悔してほしくないですね。
なので、お客様の用途にマッチした商品を、自信を持ってご案内して「買って良かった」と心から思ってもらえるよう努力しています。
中村4
大学生活のことを教えてください。
対談者 大学では、健康スポーツ科学のゼミを専攻しています。専門は、エコツーリズム。
エコツーリズムというのは、自然環境や文化・歴史などを観光の対象として、それをどう持続していくかを考える旅行・レクリエーションのあり方のことです。
エコツーリズムを具体的にしたツアーをエコツアーと呼ぶのですが、ゼミではそのツアーを企画し実施しています。この活動は、一見非営利で経済と無縁に見えますが、エコツアー自体が経済活動に繋がっているんです。
昨年は、長野の小諸に出向き、大自然を体感しました。美味しいお蕎麦も食べましたよ!
その他、多摩川の源泉から河口まで歩いたりと、屋外活動が多いのもこのゼミの特徴です。
このアルバイトは就職活動で役立ちますか?
対談者 このアルバイトのことを、エントリーシートでかなり使わせてもらってます(笑)
販売のお仕事は、販売台数や達成率などの「数字」に表しやすいので、エピソードに具体性が出ます。
特に私は、営業職志望なので販売実績はいいアピールになると思います。
その他に役立っているのは、「社会人としてのマナー」と「スーツの着こなし」ですね。
現在、企業訪問を行っています。私は受付前にマフラーとコートを脱いで、ちゃんと挨拶をするんですが、他の学生さんは結構コートを着たままでいる人が多いんです…。
私は、イマジンプラスの研修で店舗に入る前にコートを脱ぐをいうことを教わっていたので、すんなりできました。
また、社内に通されて社員さんとすれ違った際も私は「こんにちは」という挨拶が自然と出ますが、他の学生は会釈するくらいです。
このような社会人としてのルールやマナーは、イマジンプラスの研修で教えてもらいました。
それから、アルバイトの出勤時には毎日スーツを着ているので、スーツの着こなしには自信があります(笑)
将来の夢を聞かせてください。
対談者 小さい頃からの夢なのですが、将来地元でカフェを開きたいんです。といっても、年をとってからですが(笑)
カフェを開くには、世間を知らないとダメだと思うんです。お昼の時間帯には主婦の方、夕方は学生さん、夜は社会人の方々など、幅広い層のお客さんと話をする必要があります。
そのためには社会で色々なことを吸収しておかないと難しいと思うんですね。
いつかカフェを開く、そのときまでに、しっかりと社会勉強していきたいと思います。
Copyright (C) 株式会社イマジンプラス