学生インタビュー

岸本アイコン
20 Student menber
Kota Kishimoto 岸本 昂太

大学

東京電機大学 理工学部 3年

担当商品

ビデオカメラ/デジカメ/一眼

イマジン歴

3年

趣味

旅行、ロードバイク

好きなつけ麺

つけ麺屋 やすべえ

おススメのカメラ

Nikon D750

好きなカメラの技

流し撮り

彼女の好きなところ

全部

キャッチコピー

写真大好きこう太くん、出会って4秒で妄想旅行。

岸本3
1.≪岸本式、販売の極意とは。≫
対談者 (●どうも。ツンデレ太郎です。)
岸本です。よろしくお願いします。

(●今日は、「販売のテクニックを就活に活かす方法」を聞いていきたいと思います。)
はい。

(●噂によると、販売では「ゴリ押し」という必殺技の使い手だそうで。)
いやいや、違いますよ。ゴリ押しって言い方はやめませんか?(笑)

(●あ、僕、ちなみに社員ではないので、言っちゃいけないこととかも言っていいですよ。)
いや、でも、WEBに載せちゃったら意味無いじゃないですか。(笑)
「ゴリ押し」、ではないです。
「積極的におススメしている」でお願いします。

(●もちろん、「ゴリ押し」とは書きませんよ。(書きました。)やっぱり普段から肉食系なんですか?)
肉食系ですね。

(●今彼女はいらっしゃるんですか)
いますよ。

(●彼女と付き合う時も、押したんですか?)
あぁ、押しましたね。
2.≪なぜイマジンプラスでバイトを?≫
対談者 (●大学生の頃はどんなアルバイトをしていたんですか?)
大学では派遣しかしていないです。
イマジンプラスと、もう一つ別の派遣会社に登録していたこともありました。もうあっちは行っていませんが。

(●どうしてイマジンプラスを選んだんですか?)
待遇ですね。前の会社より時給面で良かったのもありますし、前の会社は報連相ができない会社でした。イマジンプラスの方がだいぶ良いですね。ここは、派遣スタッフを一人の人間として、大切に扱ってくれます。

(●随分ズバッと言いますね(笑)他の友達をイマジンプラスに誘ったりしますか?)
大量に紹介しています。写真部に入っていて、ウチの写真部の幹部とかは、ほぼ皆イマジンプラスですよ。

(●写真部の人を誘うんですか?)
写真部の人は、デバイスが好きな人が多いですし、知識も多いので、自分のスキルが活かせるんです。
だから、写真部は誘いやすいですね。

(●写真部にこのバイトはおススメですか?)
下手にその辺を歩いている大学生よりは、写真が好きな大学生の方が即戦力として働けると思います。
きしもと2
3.≪ビデオカメラの販売とは!?≫
対談者 (●ビデオカメラのお客さんはどんな人が多いですか?)
妊婦さんとか、おじいちゃん、おばあちゃんとか、やっぱり家族連れが多いです。
ビデオカメラは基本、子供のために買う人ばかりですね。

(●ビデオカメラをわかりやすく説明するためのコツはありますか?)
子供メインで話すようにしています。まずビデオカメラってどういうものかわからない人が多いので、勝手に子供がいる前提で、子供を撮る話メインで話をしています。
子供がいようがいなかろうが、子供を撮るためにこういう使い方ができますって言い方で説明しています。

(●やはり、商品知識って取り入れるのは大変なんですか)
そんなことは無いですよ。ビデオカメラは一年に一回のスパンで商品が出るので、常に勉強しないといけないわけではないです。
4.≪岸本流、販売テクニック≫
対談者 (●売るときの、「攻めた売り文句」ってありますか?)
「欲しいんだったら買った方がいいですよ」、「二か月待っても、数千円しか下がらないですよ」、「下がらないかもしれませんよ、上がるかもしれませんよ」っていう感じのことは言いますね。

(●色んなスタイルの販売員がいると思うんですけど、岸本さんはどんなスタイルなんですか?)
知識武装するスタイルです。どんな質問に対しても答えることができますね。

(●お客様には何を言われることが多いですか?)
「キレイに撮れるの?」って聞かれることが多いです。その時は、実際にディスプレイに写真を映して、見せています。
岸本5
5.≪もっとちょうだい!岸本テクニック≫
対談者 (●「キレイに撮れるの?」以外に、言われることは何ですか?)
「安いのでいいから、撮れれば良い」って人もいらっしゃいます。

(●そういうお客さんはどうするんですか?)
「安いのでいい」となると、他のメーカーに流れてしまうので、「プラス1万円をどうやって出させるか」という攻め方をします。
「内蔵メモリもこれだけありますよ」「ここのメーカーは映像メーカーなんですよ」っていう風に、付加価値を伝えています。

(●喋る内容ではなく、見た目の印象とかのテクニックはありますか?)
しゃがんでいます。

(●それって身長が高いからですよね(怒)。いいなぁ。足が長くて。) (注:ツンデレ太郎は身長が低いです。)
そうですね(笑)。高圧的な印象を与えがちなので、最初に近づくときはしゃがむようにしています。
6.≪相手によってコミュニケーションの方法を変える≫
対談者 (●最初に、話しかける時ってどうしていますか?)
お客様には大きくわけると二つのタイプがいて、「知りたそうにしている人」と「ボーっと見ている人」がいるんですけど、
タイプ別に話し方を変えていますね。

(●「知りたそうにしている人」にはどう話しかけるんですか?)
「知りたそうにしている人」に対しては、
「何か考えてらっしゃいますか?」「このカメラお考えですか?」って普通に話しかけます。

(●じゃあ「ボーっと見ている人」に対しては?)
「ボーっと見ている人」に対しては、
「このカメラって遠くまですごくキレイにズームできるんですよね」って勝手に話し始めるんです。
勝手に話して、「そうなんだ」って返してくれたら、「こんなこともできるんですよ」ってさらに話せば、
そこから話が弾むんですよ。
岸本4
7.≪販売も就活も、本質は「シチュエーションを作って、付加価値を伝えること」。≫
対談者 (●販売をする時って何を目的にしているんですか?)
私の中で、一つの目的にしているのは、「お客様が欲しがっているモノの、一つ上のモノを売る」ことです。

(●一つ上のモノを売るときに大事なことは何ですか?)
付加価値を説明することです。

(●付加価値?)
例えば、「動画を撮っている時に、「あとからこのシーンだけ写真で欲しいな」って時あると思うんですよね、このカメラだと、600万画素なので写真にした時、3倍違うんですよ。」っていう風に説明すると心が揺さぶられるんです。
そういう風に、「○○な時ありますよね」ってシチュエーションを作って付加価値を説明することが、大切なんです。

(●おー!!それって就活にも通じますね、就活も本質は「付加価値を伝えること」だって言いますし、シチュエーションも作って説明しないといけないです!)
8.≪販売も就活も、説明は具体的に。「離乳食くらい噛み砕く」≫
対談者 (●シチュエーションを作るコツってありますか?)
例えば、カメラって夜景を撮りたい時ってあるじゃないですか?
そういう時は「シンデレラ城」を使って説明するんです。
「シンデレラ城撮る時って、シンデレラ城をキレイに写すと、前に立っている人が暗くて写らないことがあると思うんですけど、このカメラなら、風景も人も両方写せるんですよ」って説明するんです。

(●なるほど~、「シンデレラ城」ってキャッチ―な言葉ですよね。)
みんな一度は経験したことがあると思うんですよ。女の子は特に、夜景を見ると写真を撮りたがる方が多いですよね。
だから、女の子とか共感してくれるんです。
なので、説明を具体的にして、共感を呼ぶのは、販売と就活に共通すると思います。

(●そういう説明した時って、お客さんにどう言われることが多いですか?)
他の店じゃわからなかったけど、お兄さんの説明は分かりやすいねー、って言われます。
商品の説明するときは、かなり噛み砕いて説明するようにしています。
「離乳食くらい噛み砕いてますね」

(●おーい、みんなー。名言が出たぞー!)
きしもと1
9.≪販売員のバイトに登録するならイマジンプラス?≫
対談者

(●販売のバイトを広めるにはどうすればいいと思いますか?)

「家電量販店でのアルバイトはきつそう」っていうイメージを払拭するしかないですよね。

 

(●やっぱり、家電量販店ってきついんですか?)

私が働いているとこはきつくないですよ。でも他のところはやっぱりきついですね。

だって他の家電量販店で働く人って皆……、死んだ魚の……(自主規制)

 

(●今のコメントには多分「ピー」が入りますが(笑)、要約すると、イマジンプラスから登録すればきつくないってことですね。)

10.≪「写真大好き岸本昂太」にとって、写真とは?≫
対談者

(●あなたにとって、写真とは何ですか?)

「時を止めることができるもの」ですね。

 

(●深い。それでは岸本さんありがとうございました。)

Copyright (C) 株式会社イマジンプラス