学生インタビュー

土井新2
18 Student menber
Tatsunori Doi 土居 達典

大学

関西学院大学 総合政策学部

担当商品

プリンター

イマジン歴

6ヶ月

好きな邦楽

安室 奈美恵

好きな洋楽

サラ・ブライトマン

好きなラーメン屋

希望軒

好きな女性のタイプ

髪が長くて、つり目で、物事をはっきり言う人

自分は肉食系か、草食系か。

草食系

キャッチコピー

草食系じゃない、サラブライト系男子。

土居0
1.≪大阪支社の草食系販売員が考える「草食系に向いているバイト」とは≫
対談者 (●どうもツンデレ太郎です。今日は「大阪支社」とテレビ電話がつながっています。)
こちら大阪支社の土居です。よろしくお願いします。

(●それではまず……、趣味は何ですか?)
趣味はあんまり無いですね……、思い立ったら行動することです。

(●最近は何を思い立ちましたか?)
最近だと、美術館の絵画展に行きました。

(●あ、絵画展ですか……(どうしよう、返答が思い浮かばない))
そうです。マリー・アントワネットとか見たんです。

(●マリー・アントワネットですか、、いいですね、、あははは。)
あははは。
2.≪「ただの草食系じゃない。」土居さんはどんな人!?≫
対談者 (●販売スタッフとして働く土居さんに、「販売」というバイトの話を聞いていきます。土居さんは大学では何をしていますか?)
哲学・政治・経済や、都市問題・思想まで、色々なことを学んでいます。人のためになるような政策や、困っている人を助ける方法について研究しています。

(●なんだか、授業大変そうですね。)
平日は基本、授業ばっかりなんです。

(●え、忙しくないですか?!)
そうなんですよ……単位もギリギリで……。アルバイトは土日に入っています。

(●なるほどー。じゃあ、「販売のバイトは、土日だけでも十分稼げるので、授業が忙しい人におススメです」
って言ってもらっていいですか?)
え……、販売のバイトは、土日だけでも稼げるので、授業が忙しい人におススメです。
これってアリなんですか?

(●アリじゃないことなんてありません。←)

(注:このインタビューは事実に基づいています)
土居1
3.≪イマジンプラスと、他の派遣会社との違いは!?≫
対談者 (●イマジンプラスで働く前は、どんなアルバイトを?)
2年位、別の派遣会社に登録していました。

(●じゃあ、ぶっちゃけ、イマジンプラスと、前の会社はどっちが良かったですか)
どちらも違った良さがありました。前の派遣会社は大規模イベントの設営などがあるイベント系の派遣会社で、
イマジンプラスは家電量販店の販売中心なので、比べられないですね。

(●それでは、イマジンプラスの方が良かった点はありますか?)
こっちの都合にも、丁寧に対応してくれるところです。直前に予定を変えちゃったこともあったんですが、対応してくださいました。
あと、時給はイマジンプラスの方が高かったです。
4.≪どうして販売をはじめたの!?≫
対談者 (●じゃあ、どうして前の会社をやめて、販売をはじめたんですか?)
前の派遣会社では、イベントの設営などの裏方の仕事が多かったので、表の仕事がしたいなぁと思ったからです。

(●販売をはじめるにあたり、不安はなかったですか?)
すごく不安でした。ちゃんと覚えられるかとか、間違って説明しちゃわないかとか。
でも店に立ってから覚えるのもアリだったので。慣れれば大丈夫でした。
土居2
5.≪販売のアルバイトには「研修」というものがある問題≫
対談者 (●研修はどうでしたか?)
大阪支社は、テレビ電話で研修するんです。自分は急用ができて参加できなかったんですが。でも、代わりに先輩に教えてもらったりと、けっこう融通が利きました。

(●でもイマジンプラスが、「カフェバイト」とかと違うところって、お店で働く前に、しっかりとした研修があるとこですよね。)
そうですね。

(●カフェバイトみたいに現場で覚えるのと、販売みたいに研修があるのって、どっちが良いと思います?)
正直自分は、現場で覚える方が好きです。でも、販売を経験して、研修って良いな、と思いました。
やっぱり「プリンター」とか高いものを売るって責任が伴うんですよ。その分しっかり研修した方が良いし、その分売れた時達成感があるんです。
6.≪販売をやったことがない人って、営業のイメージがあるんです≫
対談者 (●僕たち販売をやったことがない人って、販売ってバイトがよくわからなくて……。営業に似てるイメージがありますが……)
販売の仕事は、無理やり売り込むって感じじゃなくて、「説明する」って感じなんです。
ここのメーカーはこういう特徴で、こっちはこういう特徴です。どれがいいですか?って感じです。
なので、お客様の質問に答える、ってイメージですね。

(●友達にこのバイトを説明する時、何て言っていますか?)
家電量販店で、家電の説明をする仕事、って言っています。

(●じゃあグイグイ行かなくてもよくて、お客さんと雑談すればいいってことですね)
そうですね。

(●なんか、楽しそうですね。販売やりたくなってきた……)
土居3
7.≪販売をすれば、しゃべりが上手くなる?≫
対談者 (●勤務中ってお客さんとずっと喋ってるんですか?)
もうずっと喋っていますね。ちなみに、お客様には、おじいちゃんやおばあちゃんが多いです。

(●おじいちゃんやおばあちゃんと、どんな雑談するんですか?)
けっこうむこうから話題を出してくれるんです。
自分の知らなかった家電の知識とかも教えて下さるので、毎日楽しいです。

(●雑談する力は、イマジンプラスで身に付きましたか?)
そうですね。やっぱり商品を買ってもらうには、押し付けているイメージを与えないようにしないといけないんです。
店員とお客様との関係じゃなくて、一緒の目線で話すようにするんです。
親しく雑談する中で、さりげなく、商品をアピールしないといけないので、しゃべるのはすごく得意になりました。
8.≪販売は、就活に役立つのか?≫
対談者 (●販売のアルバイトは就活に役立つと思いますか?)
役立ちます。販売をやっていると、自然と頭の中で、「こういう風なオチに持っていきたいから、こういう風に組み立てたら相手に伝わるだろう」という風に考えながら、話せるようになるんです。なので、面接で喋る力は自然とつくと思います。
土居4
9.≪♪情○大陸のBGMが流れてくる≫
対談者

(●あなたにとって、「販売」とは何ですか?)

「新しい世界に飛び込むこと」です。

 

(●それでは最後に、あなたにとって、「絵画展」とは何ですか?)

「新しい刺激が得られる場所」です。

 

(●深い。それでは土居さんありがとうございました。)

はい、ありがとうございました。

Copyright (C) 株式会社イマジンプラス