学生インタビュー

東京六大学販売
15 Student menber
Ayuka Tozawa 戸澤 鮎香

あだ名

あゆか

大学

慶應大学 文学部 倫理学専攻 2年

担当商品

携帯電話

イマジン歴

1年6ヶ月

趣味

音楽鑑賞
Show劇場で芝居を観る

好きな歌手

マキシマムザホルモン
Red Hot Chili Peppers

好きなラーメン屋

武蔵家

好きな異性のタイプ

ケータイを買ってくれそうな人(笑)

「これは買い!」って製品

Xperia Z3

キャッチコピー

打たれ強い販売員

戸澤2
≪鮎香さんは、どんな人なの!?≫
対談者 (●今日は「打たれ強い販売員」の戸澤鮎香さんにインタビューします。インタビュアーのツンデレ太郎です。)
戸澤鮎香です。打たれ強いです(笑)。

(●まず、今までのスタッフインタビューは、見ていただけてたりしますか?)
母親が過去のスタッフインタビュー見たらしくて。
「ホームページに壁ドンしてる写真あったよ~」って母に言われて(笑)
気になって、朝見てみました。

(●今日も壁ドンしてほしいなぁ……。)
え(笑)

(●あ、すいません、心の声が。それでは質問に入ります。大学ではサークルとか入っていますか?)
ミュージカルサークルに入っています。

(●勉強はどんなことを?)
倫理学科なので、難しい色んな本を図書館で読み漁っています。
でも、倫理に囚われず、様々な授業を受けるようにしています。
割と授業にはちゃんと行っていますよ!
≪なぜ、販売のアルバイトを、はじめたの!?≫
対談者 (●サークルも勉強も忙しいんですね。なぜイマジンプラスを選ばれたんですか?)
もともと、自分のスケジュールに合わせて入れるアルバイトを探していたんです。4年間しかない大学生活で、時給が低く、いっぱい入らないといけないバイトをするよりは、学生の本業をおろそかにせずに、ちゃんと稼げるアルバイトがしたかったんです。
戸澤3
≪サークルと両立できるの!?≫
対談者 (●販売のアルバイトは土日が多いですが、サークルの練習って土日もありますよね?)
土曜日に稽古が入ると、日曜日だけ働くということもできます。
それに平日でもしっかりシフト入れるんですよ。

(●ミュージカルサークルって練習が忙しいイメージですが、ちゃんとバイト入れるんですか?)
舞台の本番直前だったりすると、毎日朝9時から夜9時まで稽古があったりするのですが、
事前にお願いしていれば、一か月丸々休ませていただくこととかもできます。

(●僕、ダンスサークルに入っているんですが、ダンスやミュージカルで忙しい人にもできそうですか?)
とりあえず登録だけでもしておけば、助っ人とかで頼まれたりして、いつでも入ることができるので、
サークルが忙しい人こそ、融通がきいて便利だと思います。
≪販売のアルバイトとは!?≫
対談者 (●意外と忙しいサークルの人に向いてそうですね。販売のアルバイトってどんなことするんですか?)
家電量販店の携帯のブースの前とかで、声出しをしてお祭り感を出したり、
マイクを持って、店頭でMCをしたりしています。

(●MCってあのMCですか。喋る内容とかどうするんですか。)
MCは「何がどう安くて、何で今買い替えるといいのか」などを、マイクで喋るんです。

(●MCって難しそうですね。なんか演技に似ている気がしました。)
演技の経験があったからこそ、MCが抵抗なくできているのかもしれません。
ミュージカルの練習でも、即興で演技する練習とかあるんです。
MCの経験が演技にも生かされています。
戸澤6
≪販売は楽しいの!?≫
対談者 (●仕事って楽しいですか?)
契約が決まった時は、とてもやりがいを感じます。私がキャンペーンの呼びかけをして、その声がお客様に伝わって、携帯を契約しに来てくれて、そこから店舗の方が契約に結びつけてくれると、チームプレーって感じがして嬉しいんです。

(●チームプレーなんですか?)
私自身は契約手続きができないので、途中で社員の方にバトンタッチするんですけど、そのタイミングが大事なんです。
私がお客様に説明をし終わったころに、ちょうどスススッと社員さんが来てくれると、ばっちしなんです。
≪将来の夢は!?≫
対談者 (●へぇー!実は販売って楽しそうですね。将来の夢は何ですか?)
最終的に仕事を辞めた時に、気持ち良く辞めれるような仕事がしたいです。

(●お!そういう視点珍しいですね!なぜですか?)
仕事を始める時って、最初はワクワクすると思うんですよ。でも、終わって振り返った時に、「良かったな。」って思えないと意味がないと思うので、気持ち良く終わりたいです。
戸澤5
≪「販売」はアルバイトとしておススメか≫
対談者 (●将来にも「販売」は役立ちそうですか?)
友達に販売を勧めてみたりするのですが、
みんな、「店頭に立つのが恥ずかしい」とか、「携帯のプランが覚えられない」とか、言うんです。
でも、今後社会に出ていくうえでコミュニケーション能力は必要になってくる思うので、
「販売」という養える場を生かしていった方が良いと思います。
時間がある大学生の内に経験しておくのはおススメです。
≪「販売」はコミュニケーション能力に役立つ?≫
対談者 (●「コミュニケーション能力」は身につきましたか?)
「販売」を通して身についたのは、「相手にいかに喋ってもらうか」です。
「私が2割話して、相手が8割話す」というのが目安です。
そのためには質問しないといけないのですが、質問攻めにするのは良くないので、
「質問攻めにしているって思わせないように質問する」んです。
誰と住んでるかとか、趣味の話とか、お客様個人の情報を聞くと、
「こういう風にお話したら興味を持ってくださるな」というのがわかるので、
それから自分の話したい話をはじめます。

(●それは良いコツですね!!)
戸澤7
今日はありがとうございました!
対談者

ありがとうございました!

Copyright (C) 株式会社イマジンプラス