事例紹介

プロモーションによって商品の認知度を上げたい

事例:外資系メーカーB社(商材パソコン)
パソコンメーカーであるB社は、単なる販売の促進だけでなく、企画型イベントなどを織り交ぜ、製品の認知度を上げたいと考えておりました。

 

当社のプロジェクトソリューションをご提供。商品認知のための手法を当社スタッフに徹底教育し、投入。合わせて店舗内外にかかわらず担当ブランドの告知活動を推進。

当社の教育研修を受講したキャンペーンスタッフ2名とそれを統括するディレクターの3名体制により、製品体験キャンペーンを運営。担当ブースにて、マイクパフォーマンスやデモンストレーション・サンプリングを実施。
製品をお客様と一緒に体験しながら各種サービス内容やセールスポイントを訴求。
単なるクロージングだけではなく、プレゼント配布やアンケートを実施するなどして、次回の見込み客づくりに貢献した。また、当社スタッフへの研修時には、製品情報だけでなく、企業ブランドの理解を深めることにより、担当ブランドの「ファン化」を促進。製品のファンとなったスタッフは、友人や家族へも好影響を与え、ひいては販売店の従業員まで「口コミ」が広がっていきます。

※その他、キャンペーン用販促ツール作成(各種POP、什器、のぼりなど)の制作業務も対応します。

お客様のニーズに合わせた人材育成、各種イベントの実施、販促ツールの作成など、インストアープロモーションを総合的にサポートします。

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る