看護師紹介ブログ

ご無沙汰しております。看護師紹介グループです。

本日の記事は、看護師さんの実態調査のご紹介です。
しばしお付き合いくださいませ。

————

現在、「少子高齢化による深刻な人手不足」についてのニュースがたびたび取り上げられています。
先日も介護職員や保育職員の処遇改善のニュースがあったばかりですね。

看護師さんの人材確保の難しさについてはしばしば話題になり、実際に病院や施設の担当者の方々も苦難しています。

看護師さんの給与額は一般職に比べて高く、また一般企業に比べて景気に左右されづらいこともあり、安定感は抜群な職種です。ご自身にお仕事が合うようであれば一生働き続けられる仕事であることも間違いありません。

しかしながら、同職種を希望される方は決して多くなく、また離職率も高い職種であると言われています。
業務の内容が精神的・肉体的にストレスが大きく、割りに合わないという不満が多いようです。
結果、看護師さんの離職が増え、慢性的な人手不足につながっているわけですね。

日本看護学会が今年の4月に発表した病院実態調査では、常勤看護師の離職率が10.9%、新卒看護師の離職率が7.8%という結果でした。
国からも様々な施策が打ち出されていますが、直近5年ではほぼ横ばいの状態です。
(参考URL:http://www.nurse.or.jp/up_pdf/20170404155837_f.pdf

また、2016年調査でも、夜勤抑制のための基準である「月72時間」を超える夜勤をしている人が34.8%であることが分かっており、この夜勤時間が長い病院ほど離職率が高くなるという傾向も分かっています。
(参考URL:https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H0Y_S7A610C1CR0000/

全国保険医連合会の調査では、看護師定着のためには診療報酬の引き上げが必要だと考える診療所が約6割超ということが明らかになりました。
こうした勤務環境・労働環境の改善により、看護師の離職防止や確保のための施策が各地で行われ、国としても急務であると捉えられています。
(参考・マイナビ調査:https://kango.mynavi.jp/contents/nurseplus/industry_news/

そんな中、埼玉県看護協会は、今年6月に看護師の養成拠点として「研修センター」をさいたま市に創設。
研修室だけでなく、看護師さんが働く場所を探せるようにナースセンターなども併設しています。
(参考URL:https://www.asahi.com/articles/ASK6B7R0JK6BUBQU00J.html

鹿児島県では、鹿児島ナースセンターが看護職離職者の方に届け出サイト「とどけるん」への登録を呼びかけ、復職支援を行っています。
2015年10月からの2年間で県内の1,159人が登録しており、そのうち135人が実際に就職に繋がっている、というデータもあります。
(参考URL:https://373news.com/_news/?storyid=88603

その他一般社団法人ナイチンゲールスピリット連盟では「PINK CROSS PROJECT 2017」の活動の中で、全国各地の自治体や医療機関・企業と連携し、全国にたくさんいると言われている、”資格を持ちながら離職状態”にある「潜在看護師」を再育成し、2020年に7万人の雇用機会創出を目指しています。
(HPはこちら

****

この他にも看護師さん向けに研修やカウンセリングを行っている法人や地域など、各地で様々な取り組みがなされているようです。
調べてみるとまだまだ看護師さんのための活動があるかもしれません。これらの取り組みが少しでも看護の場における人材不足の解消につながると良いですね。

弊社イマジンプラスでも、看護師さまのために一生懸命お仕事探しのお手伝いをさせていただいております。
お仕事をお探しの方はぜひお問い合わせくださいませ♪

※人材をお探しの企業担当者様からのお問い合わせもお待ちしております。

————————-

【お問い合わせ先】
株式会社イマジンプラス
看護師紹介事業部
●フリーダイヤル:0800-200-6435
●メールアドレス:nurse@imagineplus.co.jp

————————-

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る