ぱるの人事ンジングルベル!

こんにちは、採用担当のぱるです(*´꒳`*)

今年の夏が終わりそうですね…寂しい…。

 

2017年の夏、みなさんはどんなことをして、
どんな風に成長できましたか?
ぱるも気持ちの部分で成長できた夏でした。
どうして仕事をするのか、
この会社でなにをしたいか、
これからどうなりたいのか…。
八月もあと一週間、最後までいい夏にしたいですね。

 

え?なんですか?

なにやらマーカーのような下線がついているって??

おや、気づいてしまいましたか???(にやにや)

 

そうなんです。

ここ数日の間に、人事ブログをちょっとカスタマイズしまして、見出しであったり、上記のようなおしゃれ装飾ができるようにしてみました。

 

見出し(hタグ)に関しては、プラグインを入れて、CSSをカスタムして、ショートカットのボタンを設置しただけで、まだちゃんとは活用できていません。

結局は、見た目重視のタグではなく「検索エンジンにキーワードをアピールする」のが目的のタグなので、私のレベルだとなかなか有効活用が難しい。

それよりも、読んでいただくうえで分かりやすく、読みやすくするために、色を付けたり線を付けたりと、装飾目的のみのタグを今後は積極的に使っていきたいと思っています。

 

まずはそこからね…それから段々と綺麗にしていけたらいいね…。

 

装飾のタグはHTMLを使用しているので、あまり難しく考えずにお絵かきのような感覚で使っています。

もちろんショートカットボタンも設置は完了済み。

好みのデザインを選んでポンです。

登録しちゃえばあとは楽ですからね。

 

ああ、こういうのをイチから作れちゃう人、本当に尊敬しています。

私も小学生のころに自宅にあるPCで、メモ帳からタグを使ってホームページを作ったことがある程度。

必要な知識も聞きかじったものしかなく、ゼロではないけど得意でもありません。

周りの友達もこういう子が多いので、そういう時代だったのかも。

 

でも、IT系の企業に勤める友人曰く、最近の子は逆にタグなどに馴染みのない子がほとんどなんですって。

昔は割といたそうなんですが、ホームページもタグ知識などなくても「これがいい!」と外観を選べばできちゃう時代ですし、ブログだってそう。

なによりSNSにタグは特に必要ないですからね。

便利になると同時に、人は大事なものを失っているのかもしれない…(タグは大事なものなのか?)

 

ただこの前、子会社に勤めるお茶飲み友達のエリーちゃん(エリー’s blog: エリーのグローバルこぼれ話)とお話ししていて思ったんです。

若い子の「検索能力の高さ」は目を見張るものがあるって。

 

分からないことがあると、すぐにグーグル先生に聞いたり、ヤフーさんで調べたり。

とはいえ、必要な情報にピンポイントでたどり着くには、検索のセンスが必要になります。

それは、検索ワード選択のセンスであったり、検索エンジンの使い分けのセンスであったり様々ですが、昨今の子はそれを無意識的に習得しているように思うのです。

 

分からないことがあると直ぐにスマホで検索、パソコンで検索。

周りの大人からは「すぐそうやって調べて!」と注意された方もいるかも。

でも結果として、それが今の役に立っているんだから、検索だって無駄じゃない。

 

「わからないことができたから検索したい、でもそれをどう検索したらいいのか分からない。」

「キーワードを入力して検索しても、必要な回答が出てこない。」

「検索結果が多すぎて、どれを見ればいいか分からない。」

 

そういうことベテラン社員間では結構多いんです。

もちろん、パソコンが使えないとか、スマホが使えないとか、そういうレベル感のお話ではなく、単純に検索に慣れていないだけ。

ネットの海は情報量が多いからこそ、検索段階である程度精査する必要があります。

検索ワードは短く且つ的確なものを選ぶ事、そして検索結果で出てきたサイトの中から最も自分の求めている回答に近いものを選ぶ事。

だからこそ、みなさんの「検索技術」は大いに武器になります。

 

特にエクセルは、関数の知識やショートカットキーを沢山覚えるよりも「これってこういうこともできるんじゃないかな?」「これってこうしたらどうかな?」という、エクセルの高い性能を信じる心と、それを応用して可能性を広げていける想像力が最も必要です。

是非、みなさんが持つ、必要な数式を【検索する能力】と、純粋で豊かな【想像力】を存分に生かしてくださいね。

 

以上、ぱるでした。

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る