ぱるの人事ンジングルベル!

こんにちは、採用担当のぱるです(*´꒳`*)

暑い夏がもうすぐそこまで来ておりますね。

わたしも暑いのは大嫌いですが、夏は大好き!

そんな夏、みなさんはどんな毎日にする予定ですか?

 

恋をするもよし、遊び倒すもよし、避暑についやすもよし…。

私もプールに温泉にバーベキューにと、いい夏にする計画がいまから盛りだくさんです。

 

そんな夏をより素晴らしいものにするために必要なもの!

なんでしょうか。

\イケメン!美女!/

間違いではないですが、適切ではないですね。

じゃあなにか…

 

正解は、音楽です!

 

やっぱり人生に音楽は必須!

辛い時に寄り添ってくれる存在であったり、励ましてくれる存在であったり。

暑くて苦しい夏の就職活動を乗り切るためにも、

今回は独断と偏見で選んだ、定番サマーソング10選をお送りいたします。

 

※ぱるはまじで定番ソングしか知らないので、特集にコアな曲は含まれません。

 

Hot limit | T.M.Revolution

ご承知の方も多い、定番中の大定番、夏になるとなぜか聞きたくなるこの曲。

YO!SAY夏が胸を刺激する!ナマ足魅惑の マーメイド!と、キャッチーで耳残りのいいフレーズも特徴です。

カラオケでも、海でも、みんなで大きな声で歌えば盛り上がること間違いなし。

私もよくこの曲歌いますけど、本当にテンションあがりますよね。

いい曲、いい曲♪

 

夏色 | ゆず

この長い長い下り坂をー!よく学生時代に聞いては、みんなで歌っていました。

気怠い夏の暑さを、爽やかに、青春いっぱいで表現している曲。

はじまりからサビまでの駆け抜ける感じが最高に気持ちいいですよね。

ご本人曰く、北川悠仁さんの「なついろ!」という声がなくては始まらない曲らしいので、ぜひ掛け声とセットでお楽しみください。

 

Cancion de la Expansion | Def Tech

なんでCatch The Waveじゃないの??と思った方も多いでしょうが、同じアルバムに収録されているこの曲。

夏か?と言われると怪しい…でも、暑苦しいほどの想いは詰まっています。

チャリティ要素が強く、そもそも音源化はしない予定だったとか。

熱を持って熱を制す!そんな夏でもいいじゃない!サムライ!ヤマトダマシイ!ニホン!

 

Point of No Return(ケツメイシのremix。) | CHEMISTRY + ケツメイシ

おケミのPoint of No Returnは有名ですよね。

そうです「夏草が~」ってやつです。

なんと、それのケツメイシremixが登場!

流れるようなラップに心がしびれる…なんて素敵な心地よさなんだろうか…。

切ない中にも夏の夕闇を感じさせる雰囲気にドキドキしますよ!

 

真夏の果実 | サザンオールスターズ

夏といえばサザン、サザンといえば夏…。

その数多くある曲の中でも、やっぱりこの曲は名曲ですね。

とあるサザンのライブで、夕暮れ熱気あふれる屋外ステージ上、汗まみれの桑田さんが気持ちよさそうにこの曲を歌った姿は心が揺さぶられました。

他にも「LOVE AFFAIR 〜秘密のデート」もいい曲ですよね、最高です!

 

罪と夏 | 関ジャニ∞

出ました我らが関ジャニ∞から、罪と夏でございます。

ライブでも俄然盛り上がるこの曲ですが、正に、遊ぼうぜ夏!恋しようぜ夏!って感じの曲です。

SAY I “アモーレ!” \アモーレ!/ SAY “パーティガール!” \パーティガール!/

お決まりのC&Rもバチッと決めたら、心も大盛り上がり間違いなし!

 

前向きスクリーム! | 関ジャニ∞

関ジャニ∞繋がりでもう一曲。

こちらは罪と夏とはまた違った夏の曲で、いわゆるお祭りソングです。

和太鼓の響きに合わせて、軽快なメロディとPOPな歌詞が流れ出します。

注目すべきはその振付!

最初から最後までとっても簡単な振付になっているので、幼稚園のお遊戯会でも使われるんだとか。

みんなで踊れば気分も最高?!是非覚えて踊ってくださいね♪

 

ジェットコースター・ロマンス | Kinki Kids

ジャニーズ続きですみません。

通称「ジェロマ」と呼ばれているこちらの曲、キンキのラジオで毎日毎日流し続け、ファンをざわつかせた歴史もあります。

1998年にリリースされてから常に進化を遂げる名曲でもあり、2015年にはサビ部分で腕をくるくる回すペンラ芸がお決まりとなりました。

夏に最適な爽やかな雰囲気と、一体感を生む簡単ペンラ芸で自然と笑顔になりますよ~!

 

SUMMER SONG | YUI

なんだか私、夏が来るとこの曲口ずさむ率がかなり高くなるんですよね。

しかも「夏が来るから海へ行こうよ~」と、サビだけを永遠繰り返すという…。

YUIの声も、歌詞も涼やかで聞いてて心地いいです。

麦わら帽子の匂いがフワっと香るような、そんな曲ですね!

 

熱帯魚の涙 | Flower

もうねこの曲はPV込々で大好きです。

というか、Flowerさんの曲はPVが素敵なものが多いですよね。

うだるような熱帯夜と、汗と、気怠い雰囲気…そしてたまに涼しい風がパッと駆け抜ける。

べたつく夏の気温にため息が出るような、そんな雰囲気の曲となっています。

切ないサマーソングの中では、トップ5に入るくらい大好きです!

 

以上、若干の古さは否めないですが、定番サマーソング10選でした。

しかし、本当に音楽の力は偉大です。

気合入れて面接に臨む前など、大好きな音楽を聴いて集中力アップを図りましょう。

ここ一番の勝負ソングなんかも決めておくと、メンタル面でかなりの助けになってくれるはずですよ♪

みなさんのオススメソングもぜひ教えてくださいね~!

 

では本日はこの辺で!

夏の暑さにすでにバテている”ぱる”でした

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る