ぱるの人事ンジングルベル!

こんにちは、採用担当のぱるです(*´꒳`*)

最近、色々な人から「ぱるさんは料理作れないよね?」と言われます。

どうやら見た目が作れないように見えるらしいのですが、それってどういう…。

確かに料理上手ではありませんが、一応、食べられるものは作れますよ!!

 

そんなくだらない話はさておき、新卒採用が本格開始され、弊社でも新卒説明会は毎度賑わいを見せております。

リクルートスーツに身を包む若い学生たちを前に、弊社代表の笹川もわくわく、先輩社員一同もニコニコ、採用担当は緊張に手がぶるぶる…。

いやぁ、何度やっても会社説明会は慣れないですね。

 

緊張ってなんでこんなに意図せずに人に襲い掛かるんでしょう。

本当に、本当に、ほんっとーーーに苦手です。

特に説明会など、注目される役割が一番不得意…。

 

でも、もともとは私、人前に立つのは得意(?)な方だったんです。

演劇をやっていたということもあり、臆せず大きい声を出すことを自分でも特技としていました。

幼稚園・小学生のころは目立ちたがり屋で、なんでもかんでも前に出る。

中学から高校まではイベント系の委員会にすべて所属し、なんなら委員長とかやっちゃうような子でした。

大学生も自分でサークルを立ち上げて、人を集めて積極的に活動したり…。

それを考えると、いつからこんな人前に立つのが苦手になったのか…はて…??

 

就職活動は人前に立つことの連続です。

だって、自分をアピールできてなんぼなんですもん。

緊張している場合ではない…得手不得手関係なく、みんなが一律同じスタートラインから、同じ条件で一斉に走り出すわけです。

特別なハンデなんてなく、持っているスキルやら、いままで手に入れた防具やら、そういった過去の自分が残してくれた物で戦うしかないわけです。

大剣持っている人も、双剣の人も、笛の人も、ハンマーの人も、みんなとにかく出し惜しみなく全力で討伐に行かねばならないわけです。

…なんの話しでしたっけ。

 

とはいえ、面接でも、説明会でも、緊張しないようにするにはどうしたらいいんでしょう。

広報の平賀曰く「場数を踏むことが大事」とのこと。

緊張には経験がものをいう…経験を積めばそれが自信となり、緊張をやっつける最大の武器にもなります。

でも、慣れすぎて”こなす”ようになっては良くないので、そこはほどよく自分を律しながら就職活動に臨みましょう。

 

うーん…しかし緊張って理屈じゃないですからね。

緊張する時はするし、しない時はしないし。

私は場数をこなそうとも、募集要項の説明で激しく噛みます。

調子がいい時もあるのですが、大体噛みます。

あまりの噛みっぷりに後輩から「今日もいい噛みっぷりでしたね」と言わる始末。

そして「緊張しますよね、分かりますよ」と新卒に気を使われる始末…。

このままではだめですね、精進します。

 

そんなわけで、イマジンプラスでは楽しい説明会を実施中。

笹川による業界のことが良くわかるトップセミナーから、愉快な先輩社員による質問コーナーまで、盛りだくさん。

もちろん、ぱるによるカミカミの募集要項の説明もありますよ…。

「こんな説明会はじめて!」というお声を沢山いただく、楽しくて貴重な時間となっています。

イマジンに興味がある方もない方も、ぜひぜひご参加をお待ちしております♪

以上、ぱるでした。

 

\説 明 会 実 施 中 !/

説明会のご予約はこちらから

【リクナビ2018・説明会予約ページ】
https://job.rikunabi.com/2018/company/r737681068/seminar/C001/?isc=ps351

【イマジンプラス・採用特設サイト】
http://www.imagineplus.co.jp/recruit/

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る