ぱるの人事ンジングルベル!

こんにちは、採用担当ぱるです(*´꒳`*)

みなさん、SNSってやっていますか?

 

SNSとはSocial Networking Service(ソーシャルネットワーキングサービス)の略で、インターネット上で人同士の交流を支援する会員制のネットサービスのこと。

とはいえ、定義はイマイチ曖昧で「”ソーシャル”なのだからリアルな友人に限る」であったり、「作成コンテンツに重点を置いたサービスではなく、交流に重点を置いたサービスに限る」であったり、人によってとらえ方は様々なようです。

 

そんなSNSですが、かなりの種類があるんですね。

少し調べただけでも「Facebook」「Twitter」「Instagram」「LinkedIn」「mixi」「Tumblr」「Google+」「LINE」(LINEもなの?!)などなど。
※Twitterは公式ではSNSではないとしているようですが、ここではSNSとします。

中には繋がらないSNS「ilka(いるか)」といった変わり種まであるのだから、まさにSNSは大きな需要があるようです。

 

さてさて、このSNS。

ぱるも現在プライベートで「Facebook」「Twitter」「Instagram」「LINE」をやっています。

けれど、「LINE」は置いておくにしても、気づけば「Facebook」は更新も途絶え、埃をかぶっている状態。

かろうじて高頻度でログインはしている「Instagram」も、更新していたのははるか昔。

いまは流れていくみんなの写真をただ見てるだけ…。

まともにやっているのって「Twitter」だけど、趣味の情報を収集するためのアカウントだから普通の使い方とはちょっと違うかも。

 

これだけ便利なSNSがあるのに、有意義に使えているのがほとんどない。
いや、Twitterは個人的に有意義な使い方だけど。

上手な人は、沢山のSNSを駆使して様々な情報を発信して、自分の便利ツールとして活用しているわけで。

そういう人と私のようにうまく使えない人の違いってなんだろう。

 

というか、そもそもこれってみんなどうやって使い分けているのだろう。

 

こういうのは「上手な先駆者に聞くといい」と、じっちゃんも言っていた。

ならば聞こうじゃないか!社内のSNSマスターに!!!

 

というわけで、イマジンプラスで一番SNSを活用している人を捜索。

やはり広報か、はたまた採用か…そんな悩める私の頭にポーンっと浮かんだ人物がいらっしゃいました。

 

そう、イマジンプラス代表取締役社長であり、社内いちSNSを活用している笹川社長です。

 

笹川社長はブログ2種類に加えて「Facebook」「Twitter」を、利用しているのです。

しかも更新頻度も高い!

もうこれは聞くしかないと、笹川社長にSNSの使い分けについて聞いてみました。

 

(ぱωる)社長、お聞きしたいことがあります。

(社∀長)どうしたの?

(ぱωる)社長はブログ2つの他に、Facebook、Twitterをしてらっしゃいますが、どうやってSNSを使い分けていますか?

(社∀長)そうね…簡単に言ってしまえば、情報を拡散したいと思った時はTwitter、コミュニケーションを重きにおきたい場合はFacebookかしら。

 

笹川社長曰く、「Twitter」は情報の拡散スピードが速く、RT(リツイート)されれば一気に発信したものが広がっていくそう。

一方「Facebook」は匿名性が低い分、コミュニケーションに特化している。

もちろん、人によって使い方はそれぞれなので「Facebook」でより多くの情報を拡散する人もいれば、「Twitter」でコミュニケーションをとっている人もいる。

だから全部がこれの限りではないけれど、笹川社長はこれを一つの指標とし、発信ツールの使い分けをしているとのことでした。

 

(ぱωる)すごい、やっぱりツールによって使い方が違うんですね。

(社∀長)あくまで私の場合は、だけれどね。

(ぱωる)でも、見ている人って大体同じではないのですか?

(社∀長)もちろんFacebookも、Twitterも両方見てくださっている方はいると思う。でも、すべてが一緒というわけではないのよ

 

会社の情報を発信する「Facebook」や「Twitter」なら、どちらも同じ人が見ているのではと思っていた私。

しかし、この考えは大いに間違えていたようです。

先ほど「Facebook」は匿名性が低いと書きましたが、その分、「Facebook」はリアルで繋がりのある方が多いのだそう。

その点「Twitter」は不特定多数がかなり見ていて、中には当然、知らない方もいらっしゃる。

平たく言えば「Twitter」ははじめましての方が多い。

もちろん、2つのブログも然り。

こうした、見ている人の違いはとても大切で、そのうえでSNSやブログを使い分ければ、かなりの相乗効果を生むこともあるそうだ。

 

(ぱωる)おぉぉぉ……(感動)

(社∀長)私は直接、FacebookやTwitterに情報を書くこともあるけれど、最後に自分のブログ記事のURLを記載したりすることもある。

(ぱωる)URLですか。

(社∀長)例えばFacebookの「受付に本を飾っています」といった写真付き記事の最後に、本の内容について書いた自分のブログ記事のURLを記載するの。

(ぱωる)あ!そうすると、Facebookの記事を読んだ人がブログも読みに来てくれるわけですね!

 

正に相乗効果。

「Facebook」で情報を発信し、「Twitter」で拡散し、最後はブログも読んでもらえたら…。

SNSはコミュニケーションツールだけれど、横断的に使い分けることで、それぞれの記事へのアクセスも増えていく。

特に笹川社長はブログを2つ持ってらっしゃるので、使い分けも多種多様。

なるほど、SNSって奥が深い。

 

(社∀長)でもね、一番大切なのは発信し続けることなのよ。

 

せっかく発信するツールがあるのに使わないなんてもったいない。

難しいことを書かなくてもいい、些細なことでも、コツコツ続けていくことが大事なのだそう。

 

ちなみに笹川社長のブログ&SNSは下記の通り

イマジンプラス社長 笹川祐子の書評・旅ブログ
 <読書や日々の生活などを主にしたブログ>

イマジンプラス社長・笹川祐子の感謝ブログ
 <会社の経営についてなどを主にしたブログ>

笹川祐子 – Facebook

笹川祐子 – Twitter

改めてみても多い!

 

しかし笹川社長…誰よりも忙しいのに、これだけ沢山の発信ツールを使っていて、しかも更新頻度が高い。

おもえば人事ブログは週に一回の更新ですが、やっぱり更新できていない週もある…。

うーん、反省。

 

(ぱωる)社長、とても勉強になりました!私も頑張ります!

(社∀長)うん、ありがとう。頑張ってね!

 

唐突な質問にも笑顔で答えてくださった笹川社長。

漠然とSNSって難しいなんて思っていましたが、改めてお話しが聞けて良かったです。

会社の情報発信のツール、という点で今回はお話しをお聞きましたが、これって個人レベルでも言えると思うのです。

 

例えば就職活動で、自分のPRとしてSNSを活用することはできないでしょうか。

やってきたことを上手に発信できていれば、面接で答えたことの重要な裏付けになる。

なにより、SNSを活用できているという点自体が、いいアピールポイントになるのではないかと、私は感じます。

 

たかがSNS、されどSNS。

 

みなさんも上手に利用して、自分の武器にしてください♪

笹川社長ありがとうございました!

以上、ぱるでした。

 

 

■□ぱるの人事ンジングルベル!□■

バックナンバーもありますよ!!
よろしくどうぞ!!!

http://www.imagineplus.co.jp/news/?cat=9

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る