イマジン通信

皆さん初めまして、学生インターン・ようかんです!

本日初投稿させていただきますので、どうぞよろしくお願いします!

 

では早速ですが、今回は皆さんにぜひ読んでいただきたい、素晴らしい本をご紹介したいと思いまーす!(^▽^)/

それがこちら↓↓

「失敗してよかった! 自分を肯定する7つの思考パターン(著:和田裕美)」

%e8%a1%a8%e7%b4%99%ef%bc%9a%e5%a4%b1%e6%95%97%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%88%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f

タイトルは失敗学っぽいですけど、読んでみたら中身は全然失敗学ではありませんでした!

本書のポイント、一言でいえば『陽転思考』でございます。

 

陽転思考とは?

まず陽転思考をご紹介する前に、ポジティブ思考について少しお話したいと思います。

ポジティブ思考、もしくはポジティブシンキング、って、たぶん皆さんなんだかんだ聞いたことがあると思います。物事のプラスの面にだけ目を向けて、ひたすらいいことだけイメージする、という前向きな考え方です。

しかし、物事はプラスの面ばかりではないので、いずれ現実に向き合わないといけなくなり、
結局ネガティブな気持ちになったりして上手く行かないことが出てきます。

それに、マイナス面なことを無視し続けるのって、実際けっこう疲れます笑。

 

でも、陽転思考とは、ポジティブ思考と違って、
出来事のマイナス面をしっかり受け止めて、そこからプラス面を探す
という感じです。

「逃げても騒いても駄々をこねても、そこにある事実はなかったことにはなりません」(p.29)

だから、まずは受け止めるのです。

 

で、その次は?

起きてしまったこと、その中から「よかった」を探すことです!

事実は事実で変えられない、だが、どう反応するかは自分の考え方次第

  • 「今まで自分の力を過信していたからだ。これ以上悪くなる前に問題が発覚してよかった
  • 「これは大きな失敗だけど、ここで気が付かなかったらもっと大きな失敗をしたはず。今のうちに、気が付いてよかった
  • 「自分の不注意から、人に迷惑をかけた。今後そういうことがないように、自分が有頂天だったと気づかせてくれたメッセージだと思おう

など、プラスな部分を見出だすこと。そこから反省したり学んだりして、人間は大きく成長することができる。

さらに、なにかあったときには、まず「よかった」と言ってそのあとに理由を探すのが陽転思考の核心!

 

そう、何よりまずは「よかった」

 

「よかった」と思えばきっとどこがよかったかが見つかる。そしてそれを癖にしていくと、失敗とかの時は、必ず立ち上がれて、そしてさらなる成長ができる。

まさに「失敗してよかった」!

 

陽転思考を身に付けるには?

実際どう陽転思考を身に付けるのか?方法は超シンプルです。

  • 「よかった」を書き出す
  • 一日一個「よかった」を見つける
  • 30日間続ける
  • アウトプットしていく

やっぱ何事も、身につけるには地道に続けないといけないですね。
僕はもう早速今日から実践していこうと思います!

 

以上、「失敗してよかった」という本をご紹介させていただきました!
いかがでしたでしょうか?

全ては物の見方次第、百円玉が裏と表があるように、どんな事実にも積極的な見方と消極的な見方がある。

闇雲に落ち込まず、積極的な見方で事実から光明を見つけることこそが大切。

よかったら皆さんもぜひこの本を読んでみてください!
きっと心の中で何かが変わると思います!!

 

そして、著者の「和田裕美」さんは、なんとイマジンプラスの社外取締役なんだそう!
朝礼に来たり、講演会の案内がきたり、本人に直接会える機会があるんだそうです。

どんな人なんだろう、会ってみたかったなー。
以上、学生インターン・ようかんでした!

 

~*~*~*~

ようかん”さんも当社にインターンで来てくれた
学生インターンのお一人です。

実はようかんさん、中国からの留学生!
三年前に日本に来るまで、日本語は全く喋れなかった
という衝撃の事実!!

『この本の感想を使って、紹介ブログを作ってくださーい』
なんて軽々しく頼んだ後に聞いて、しまった!大丈夫かな?と心配したのですが
全っっ然ご心配には及びませぬ、なこのクオリティ!!すごい!

ようかんさんには、これから中国/中国語ブログを書いていってもらいたいと思います!どうぞお楽しみに!!

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る