ぱるの人事ンジングルベル!

なぜやるのかと、人は問う。

父よ、母よ、妹よ。兄よ、姉よ、弟よ。

人生に意味などないのである。

 

こんにちは、採用担当ぱるです(*´꒳`*)

前回のやってみたが思いのほか好評で、

個人的にウハウハしておりますが、

今回はなんとやってみた第二弾です!

 

ちょい足しって、皆様ご承知ですよね。

昨今、普通に使われるようになった単語。

ようはいつも食べているものを、

簡単、お手軽に手を加えることで、

。,☆゚’・。,グレードアップ,。・゚’☆,。

させようというアレです。
※ここ重要です。

 

今回、ちょい足しするのはコチラ!

カーップヌゥドール!(巻き舌)

001材料

しかも、シーフード味!大好きシーフード味!

そして、ちょい足し食材は

・バター

・牛乳

の2つです。

(本当はもっと候補があったけど、

コンビニに売ってなくて断念しました…)

 

もうね、不味いわけがないです!

正直、このちょい足し、ネット検索すれば

スタンダードな例としてよく紹介されています。

 

分かっている!

ならなぜやるのかと思っているでしょう!

いいんです!!

既出の例を検証することも大事なんです!!!泣

 

……すみません、取り乱しました。

では早速、調理(?)に取り掛かります。

002電子レンジ

まず、牛乳をあたためます。

カップラーメンは2個買ってきたので、

今回は200mlの牛乳を半分ずつ使います。

 

まあ、余裕ですわ。

だって牛乳温めるなんて小学生でもできます。

ふふん、なんて電子レンジを操作し、

そのまま先輩と雑談なんかしちゃう余裕っぷり。

 

チンッと鳴ったレンジに、

はあーあ、やれやれだぜ…と扉を開けて

 

うそだろ。

003吹き零れ

見事に吹き零しました。

会社の備品を牛乳塗れにするという所業です。

余裕だったはずが、一気に叩き落されました。

 

やっぱり油断は禁物…ゆるしてつかあさい…。

電子レンジを使うため並んで待っていた社員に

掃除しながら平謝りです。

ご迷惑をおかけしました。

 

さて、作業に戻ります。

カップ麺はライトと普通を買ったのですが

どちらから作ろうかな。

そんなことを考えていたら、

無意識に2つとも開封するというポンコツぶり。

 

もういいんだ…

おれ、この実験が終わったら、結婚するんだ…。

 

とりあえず、ライトの方に牛乳をイン

004蓋あけた

うーん、なんか少ないかも?

でも100mlだし、こんなもんですかね。

まだお湯や牛乳の配分が分かっておりませんが、

とりあえず実験ですので試してみよう。

005お湯そそぐ

おゆ~おゆおゆ~と意味のない歌を奏でつつ、

さあ、あとは3分待つだけです。

 

カップラーメンってあんまり食べないんですが、

この3分という時間にロマンを感じますよね。

もしこの先科学が進歩して、

お湯入れて1秒で食べられるようになっても、

3分という時間は、ぜひ残してほしいものです。

 

さて、そんなカップ麺に思いを馳せている内に、

夢の3分が経過しました!!

蓋をあけると…。

008薄い

……薄くね?

 

拍子抜けして顔がスンッとなっていると、

混ぜてみたらとアドバイスを頂きました。

なるほど。そうか、混ぜないとね。

ということで箸でまぜまぜ…。

 

\い い 感 じ ~ ♪/

009混ぜた

ついでにバターを少量入れて、ちょい足し完成!

さあ、お味はどうかな。

実際に食べてレポートしてくれるのは、

今回の犠牲者インターンのもこちゃんです!

024ニッコリ

カップ麺、食べない?と声をかければこの表情。

いいんですか!なんて、

若い子は可愛いですね…。

 

さあさあ、お待ちかね、実食のお時間ですよ!

もこちゃん食べちゃって!

\いただきまーす/

011ドキドキ

 

\……ん?/

012一口

 

\あれ?!/

013うふふ

悪い顔をする大人をよそに、

まんまと騙された可愛いインターン。

違和感を覚えつつもハテナいっぱいなので

実はこれを加えました、とネタばらし。

 

もこちゃん、怒るかな…なんて心配をよそに

やっぱり!味がいつもと違いました!

そう言って笑顔で許してくれるいい子です。

改めて、味はどうですかと尋ねると

 

\ちょっと待ってくださいね/

015

真剣に味を確かめてくれます。

 

なんて優しい子なのだろう…。

騙されてたのに…

きっと人を疑うことを知らないんだ…

今度、ドッキリしかけよう(悪い顔)

 

そんな企みなどつゆ知らず、

もこちゃんは納得したようにこの表情。

014

美味しいです!

なんかクリームパスタみたい!

 

なるほど、牛乳とバターがいい仕事しましたね。

私も食べてみましたが、

確かにホワイトクリームに風味は近い。

でもトロミがあるわけではないので、

あくまでクリーム風味のスープって感じでした。

 

じゃあ、残りも同じように…と、考えていると

「それでいいのか!」と先輩から叱咤激励が。

 

「もっとコンテンポラリーに生きろよ!」

 

せせせ、先輩~!!!;;;

どうやら私は保守的になっていたようです。

後光が差してる先輩から

「これを入れろ!」と渡されたのは

 

M・I・S・O!!!!

026

え、えええ、味噌って…。

でもカップヌードルですよ?

しかも牛乳とバター入りの…。

「大丈夫、味噌と牛乳って相性いいはずだから」

な、なるほど~。

 

確かに相性はよさそうな。

やや戸惑いながらも、先ほどと同様、

牛乳+バターを入れたものに味噌をいれます。

016みそ

脳内は嵐の「とまどいながら」がエンドレス…。

あ、これわかめ入りだ。

まあいいか、ラッキーってことで。

 

そんな感じで、待つこと3分。

中身はこんな感じに。

017みそ混ぜた

見た感じ、特に味噌感はありません。

臭いも特に変化なし。

 

じゃあ、これを今度は誰に食べてもらおうか…。

新たな犠牲者協力者を探していると

「なんかいい匂いしますね」

カップ麺の香りに誘われてきたのは、

我らがインストラクターの KAORUさん でした。

 

我が宿敵、KAORUさん!

絶賛ダイエット中 のKAORUさん!!

炭水化物抜きで頑張っているKAORUさん!!!

 

よし、リバウンドさせよう。

 

KAORUさん、お願いだよ。

これを試食してください。

018かおる食う

まじっすか。

でもいいっすよ。

カロ●ミット飲みましたから。

 

なにが大丈夫なのか分からないが、

快く引き受けてくれたKAORUさんは、

疑うこともなくカップ麺をまぜまぜ。

 

\いただきます/

019ずずず

 

\うん、うん/

020スープうまうま

 

\ ん ? /

021うん

ピタリと箸が止まったKAORUさん。

「味噌の味がします」

うん、味噌入れたからね。

美味しいですか。

「美味いっす」

おおお!やっぱり味噌は成功?!

「ずっと、カップ麺断ちしてたので、

 久々なのでめっちゃ美味いっす」

 

……それはちょっと意味が違うような。

仕方ないので人事ブログの企画内容を説明し、

改めて味の感想を尋ねると。

 

「……微妙っすね」

 

微妙!!

一番、困る感想ですね。

でもこれ、本当に微妙だったんです。

味噌を入れすぎたのか、

この味噌が合わなかったのか、

 

絶妙に味が形容しがたい!

 

まずいわけでもなく、

かといってとても美味しいわけでもなく。

でも、一部の人には刺さる味かも。

 

これ言ったら本末転倒なんだけど、

説明しても伝わらないので作るのが早い!(笑)

一度食べてみてほしいです。

 

さあ、そんなわけで

本日の実食も大成功に終わったわけですが

最後にもう一人のインターンをご紹介します。

 

こちら、ようかんくんです。

025イタダキマシタ

カップラーメンあるよ、と声をかければ

いいんですか?!いただきます!と

これまた素直な反応です。

彼には味噌入りカップラーメンを渡しました。

 

\うん、うん/

022ようかん

やっぱり若いからでしょうか。

食べっぷりがいい。

 

ようかんくん…。

いっぱい食べて、大きくなるんだよ…。

もう大学生だけど…。

 

でも、形容しがたいこの味噌入りカップ麺。

内容を工夫すれば、凄く美味しくなりそう。

いまはまだ「微妙」だけど、ね!!

 

\ . . . う ん ? /

023ようかん、うん

 

実験結果

ちょい足しって難しい!!

 

グレードアップには程遠い。

以上、ぱるでした。

 

\ 秋 採 用 開 始 ! /

説明会のご予約はこちらから

【リクナビ2017・説明会予約ページ】
https://job.rikunabi.com/2017/company/seminar/r737681068/C001/

【イマジンプラス・採用特設サイト】
http://www.imagineplus.co.jp/recruit/

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る