イマジン通信

先日、バングラデシュで痛ましいテロ行為がありましたが、現在世界各地で様々な事件が起こっています。
この夏、海外へ出かける方は、必ず下記「外務省 海外安全ホームページ」で渡航先の国、地域の最新の安全情報を確認して下さい。
 
http://www.anzen.mofa.go.jp/

また、海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。海外滞在中に安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」へのご登録もおすすめです。
(詳細は https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

以下 抜粋
●実際に,テロ・爆発事件に遭遇した場合の被害を最小限に抑えるため,例えば次の諸点を心がけることをお勧めします。
<予防措置>
 ○ 退避ルートを確認する。
 ○ 隠れられる場所を確認する。
 ○ 常に周囲の状況に注意を払い,不審者や不審物を見かけたら速やかにその場を離れる。

<対処法>
 ○ その場に伏せるなど直ちに低い姿勢をとる。
 ○ 頑丈なものの陰に隠れる。
 ○ 周囲を確認し,可能であれば,銃撃音等から離れるよう,速やかに,低い姿勢を保ちつつ安全なところに退避する。
 (海外旅行のテロ・誘拐対策パンフレット( http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html ) も併せて参照ください。)

●感染症に関する安全対策
 海外は日本と同じように公衆衛生事情の良い国ばかりではなく、様々な感染症のリスクがあります。海外渡航中に病気などにかかることなく,安全で快適な旅行ができるよう特に注意すべき感染症及びその予防対策についてお知らせします。
 
(1)海外での感染症予防のポイント
渡航先や現地での行動内容によって,羅患する可能性のある感染症はさまざまです。以下の厚生労働省からの情報を参考に感染症に対する正しい知識と予防方法を身につけ,渡航に備えてください。
(厚生労働省:夏休みにおける海外での感染症予防について)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/travel-kansenshou.html

以上でございます。
ご参考にして頂けますと幸いです。

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る