ニュースリリース

『第24回日本映画批評家大賞』において、『そこのみにて光輝く』が主要4部門で受賞しました。

これまで、国内外の映画祭の賞を、すべて合わせますと、43冠となります。

 

【日本映画批評家大賞とは】

映画評論家の故・水野晴郎さんが発起人となり、1991年に設立された、

映画の批評家のみで先行する賞です。

東京・中野ZERO 大ホールにて、5月28日に、授賞式が開催されました。

 

そこのみにて光輝く
そこのみにて光輝く

キャストは、綾野剛 池脇千鶴 高橋和也 火野正平 伊佐山ひろ子 田村泰二郎

函館を舞台とし、原作者は芥川賞候補に5回もなりながら賞に恵まれず、命を絶った佐藤泰の最高傑作。

監督は、新進気鋭、評価の高い、呉美保(オ・ミポ)監督。

文学作品の映画化なので、エンタメではなく、重たく暗いのですが、池脇千鶴がすごくいい!

ぜひ、ご覧になってみてください。

 

■映画公式サイトはこちらです。

http://hikarikagayaku.jp/

■またこちらの記事には、あらすじ、見どころがよくまとめられています。

http://www.excite.co.jp/News/laurier/cinema/E1398839630286.html

■以前、この映画を紹介した、笹川のブログ記事です。
http://ameblo.jp/imagineplus/entry-11830431406.html

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社イマジンプラス

広報担当

TEL:03-4521-1100

FAX:03-5351-5538

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る