Branding Member’s Blog

2017/03/25
就活に役立つ!冴えない”笑顔”の育てかた【新卒3年目・カヲルの就活アドバイスVol.2】

こんにちは
モンスター社員のかおるです。

先日、新卒の就職活動中の方へ就活が上手くいくコツをお伝えすべくブログを書かせていただいたのですが、
嬉しいことに思った以上の反響をいただきました。ありがとうございます。もう一度言います、ありがとうございます。
今回はその第2弾、前回はコミュニケーションのコツについてお伝えしましたので、今回のテーマは『笑顔』です。

笑顔は誰でもできる最大にして最強のコミュニケーション手段です。人間笑うにこしたことはありません。
でも笑顔になれ、笑顔でいろ、と言われてもいきなり笑えないですよね。私たちは天才子役ではありません。

前回もお話しましたが、私は接客販売の研修を行うインストラクター講師の仕事をしています。
弊社の派遣会社にご登録された方が売り場に向かう前に製品や売り方の研修を行っておりますが、
皆さんが皆さん接客慣れした方ではありません。

むしろ接客が初めてという方も多いです。割合だと4割くらいでしょうか。
接客が初めての方に笑顔で元気よく販売しましょうとお伝えしていますが、
なかなか言葉ではわかっても笑顔というのはいざやってみると難しいものです。

そこで私が皆さんに研修でお伝えしている笑顔のコツと、私がひそかに実践している笑顔のコツを本日はお話します。
就活や普段の会話でも笑顔が自分でコントロールできればコミュニケーションはグッとよくなると思います。
鏡を見て、自分の笑顔ちょっと冴えないなあと感じる方は、ぜひトライしてみてください。

◆自然な笑顔の引き出し方法①『笑顔の階段』
①鏡の前に立ち、自分の姿の頭の上に自分の好きな食べ物を思い浮かべてください。もしくは自分の好きなことや好きな人でも構いません。
②その後、普段スマホやPCを見てる時のような普段の表情で鏡のご自身を見てください。
③上記の普段の表情から、頬の口角をあげて歯を出さない程度に微笑んでみてください。
④微笑んだ状態の表情から、改めて自分の好きな食べ物、好きなこと、好きな人のことをもう一度思い浮かべてください。この時自分至上最高にマックスな満面の笑みで笑ってみてください。

この時に出る笑顔が、あなたの好きなものに対して出てしまう自然な笑顔です。
上のように笑顔に階段を作ってあげることで、無理のない笑顔の引き出しを出し入れしやすくなります。

◆自然な笑顔の引き出し方法②『笑顔の筋トレジャンケン』
①顔でジャンケンの「グー」を表現します。顔の中心にぎゅーッと力を込めます。誰かに殴られる瞬間や、ものすごいすっぱい食べ物を口に入れた瞬間をイメージしてください。より顔の中心に中心にぎゅーッと変顔を作ります。
②次に、顔でその反対のジャンケンの「パー」を表現します。今後は逆に顔の外に外に目一杯広げるイメージです。目もビーンと張って、口も歯医者さんに行った時のようにパァーっと全開に引っ張られるような変顔を作ります。
③この「グー」と「パー」の表情をそれぞれ交互に10秒ずつ、合計3回、1分間繰り返してください。

これで顔の表情筋が相当鍛えられるはずです。全力でやればやるほど顔が温かくなります。
これは全力でやるとなかなか恥ずかしいので、お風呂とかエレベーターで一人の時とか、
一人の空間でやることをオススメします。

現代人は普段スマホを眺めて画面がメインのコミュニケーションになってますので、日常生活では正直無表情でも会話できます。
ですが、いざフェイストゥフェイスになると「www」も「いいね」も「スタンプ」もありません。
そういった意味では、表現自体が複雑で難しい時代なのかもしれません。

皆さん本来の素敵な笑顔でバッチリ就活に臨んでみてくださいね!

IMG_2219

カテゴリ
アーカイブ