Branding Member’s Blog

2017/03/22
就職活動中のフレンズの皆様へ【新卒3年目・カヲルの就活アドバイスVol.1】

こんばんは
一般社員のかおると申します。

最近新卒の就職活動がスタートしましたね。

弊社は新宿にありますので、出勤の時には明らかに「あ、この人きっと就活中なんだろうなあ」と周りをキョロキョロしている方を見かけます。

大丈夫、何を隠そう私だって北海道の片田舎から出てきて、キョロキョロしながら新宿を歩いていた一人です。都会なんて田舎者の集まりです。安心してキョロキョロしてください。

そんな人を見かけると応援したくなりますし、お昼ご飯の一杯、エナジードリンクの一本奢ってあげたい気持ちになります。せめて道案内などを協力したいのですが、のりかえアプリ、地図アプリの方がきっと皆さんの役に立つでしょう。

ですので、本日はなかなか探しても載っていなさそうな、皆さんの就活が上手くいくコツをお伝えいたします。

私はセールスプローモーションの派遣会社で接客販売の研修を行うインストラクター講師をしています。

あえてしっかり書きますと、メーカーから売りたいという依頼を受けた商品に対して、登録されているスタッフさんへ売り場に立つ前に研修をして自信を持って売り場に臨んでいただくことをお手伝いするお仕事です。

接客はイコール、会話です。そしてコミュニケーションです。当然のことですが、会話やコミュニケーションが成立しない人とは買いたいとは思えないので、販売は成立しません。

コミュニケーションの最善方法は、よく聞くことです。

「ふむふむ」
「そうなんですね」
「なるほど」

聞くことと一般的に聞いて連想するのはこういった相槌などでしょうか。確かにとりあえず相槌を打つのは大事です。

よほど会話中に全く別のことを考えていない限り上記のような簡単な相槌は打てるでしょう。いやでも私相槌が苦手で〜それにリズムゲームとかもめっぽう弱いんです〜という人がいらっしゃるなら、まずは相槌を意識してください。タイミングよく、そして抑揚をつけて相槌を打つ練習をするだけで劇的に会話は変わります。抑揚の練習については、今日誰かに送ったLINEスタンプを顔や体で表現してみてください。慣れてくると「!」という記号一つだって、表現が一つでは無いことに気づくでしょう。

はい、おそらく新卒で就活中の皆さんは今これを読みながら思っているのでないでしょうか。相槌?いやいやそんなの知ってるやってるし、と。そうじゃなくて、例えば面接の時に、相手が話している時ではなく自分が話す時、自分をアピールする時にどうすれば上手くいくのかということを知りたいんだと。

簡単です。聞いてください。先ほどの聞くのアレンジです。人は発信することが好きです。そして受け取ってくれる人が好きです。ですので、受け取りつつ(相手の話を聞いてくれつつ)自分の話をしてくれる人を好みます。

会社を受けた理由やアピールを聞かれるなら、会社のHPを見てどんなことやっているのかをチェックして、自分が持っている個性や能力でどんなことができるのかを話すのが良いと思います。それにHPに書いていないことも重要です。

それで合わなければ、自分の持っているいいところと会社が欲しいと思っているものがズレていることになります。

就活をはじめた時点で、自分のいいところ探し、自分のできること探しの社会とのマッチングをはじめていることになります。いいところが無いという人はいません。できることが何もないという人もいません。

人と会うほどに気づきますが、生まれた環境、場所、育ち方、見てきたもの、触れてきたもので個性はかなり細分化され、いいところは一人一人全然違います。カテゴリーに分けることは安心できますが時にとても勿体無いことです。

あなたのいいところにぴったりフィットする会社が見つかることを祈っています。

と、最近『けものフレンズ』というアニメを見ていて思いました。自分のいいところは、誰かの為に使うことで真価を発揮すると思います。会社そのものの為ではなく、会社はあくまで集まりであり場所です。みんなそれぞれでそれぞれにしかない素敵なものがあります。あなたのその素敵ないいところは、ぜひ誰かの何かの為に使ってください。そう、アニメに登場するサーバルちゃんのように。

就活上手くいかなかったりすると凹んだり、下手に陥っちゃたりする時もあります。そんな一歩手前、一息つくのに最適なのでぜひ見てみてくださいね。これが私からの最大のメッセージです。それでは、機会があればまたお会いしましょう。

※次記事は3/25(土)10:00に公開します!どうぞお楽しみに!

IMG_2233

カテゴリ
アーカイブ